続・ストーカーに狙われている!

前に会社のストーカーのウスノロについて書きましたが…まだ彼は現役でがんばっています。

前回の日記↓

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=665799988&owner_id=6126072

しかし最近は逃げまくってるのでいい加減避けられてるのを自覚したのか以前ほどべったり付きまとってこなくなった気がします。それでも月曜はまだまだ気を抜けませんが。

この間もうっかり捕まって(というかメシ屋まで付けられてて)一緒に飯を食ったのですがあの空気がイヤですね。しかもあのウスノロのボケ、店を出たら、店長の人のいいオバハンがすぐ後ろにいるのに、店の階段にタンを吐きやがりますから。実に不快で感じ悪いことはなはだしい!しつけの出来てない動物って実に腹が立ちますね。あの調子じゃ会社の廊下とか他人の車の中でも平気で吐いてるに決まっています。会社の口の悪い同僚の見解によるとあれはマーキングだそうです。リストラ候補筆頭NO.1なので自分の縄張りを作り防衛しようと必死なのでしょう。実に滑稽です。
しかし、じつは前はそれほどイヤでもなかったのですが同僚とウスノロに対する不満や嘲笑、いかに使えないかとかを愉快に話してるうちにウスノロの不快な部分がどんどん目についてきて今では顔をみるとユーウツになるまでに成長しました。最近はウスノロからいかに逃げるかが楽しみになってきました。やはりイヤな状況も楽しまなきゃ損ですから。

ああ、私は心の綺麗な人間と自覚してるのにウスノロのせいでドンドン汚れたキャラになってしまふ・・・
スポンサーサイト

久々のバナナクレープ




今日はコピーをしに三宮のコピー専門店へ。
原稿自動送り装置があるコピー屋は知ってる限りここだけなもので、一枚9.5円とちょいと割高ですがやはり一枚一枚やるよりはこっちの方が断然早いので実利より利便性を追求しこの高額コピー機(写真1)を使用しました。言うなればロマンスカーに乗って通勤するようなちょっとした贅沢でしょうか。
しかし変太夫の切り抜きは原稿装置はつまりそうなので一枚7円コピーにしました。
それでも全部で700円ほどかかりました。

会社の休日当番なら全部タダでできるのに。あの制度意味無いので廃止されちゃったんですよね。日曜に電話なんかほとんど無いですし日曜出勤手当ては高いですから。ただアレはラクーに仕事できるのですきなんですがね。代休が一日確保できますし。提示で帰れるし。

その後大阪まで出向き、長いことご無沙汰のバナナクレープ(写真2)に。この古本屋は狭い店に大量に本がつまっていて身動きが取れないので有名な店です。欲しいものはなし。バケル三巻が5800円。セロテープ補修してるのにこの値段。二人で少年漫画~が15000円。はっきり言ってこの古本屋は梅田古書クラブのカゴメ舎の次に高いです。しかし店長が面白い方で行くといつも漫画談義に花が咲き買いもしないのにずっとおしゃべりしてます。今日の話題はドッキリ仮面のことから消えた漫画家にうつり冨樫に身内すずえ、バスタード、コータローLの話題、変太夫少年キング、ワイルド7、ぴっかぴかコミックスバケル5巻はレアになる、ぼくドラえもんは全巻セット売りに来ても1冊100円、天才バカボンの引き抜き事件、せどりの話題、、、と気づけば2時間もしゃべってました。くどいようですが何も買いもせずに。
まんだらけの閉店が近いのでそそくさと移動しまんだらけへ。
別冊少年サンデーが2100円、表紙のオバQがステキ、しかし全てFF収録済み、残念。しかしぼくらのゴーストタウンの巻のカラーにはかなり心惹かれましたが、買いはしませんでした。犬の色が凄かったです。

買ったのはマンガくん(魔美2色カラー)、F表記TPぼん、映画原作ウルトラB(めがね無し)

TPは写真の左側のぼんは長らく家の現役として読んできたぼんです。あの劣化の少ないキレイな潮コミックを良くぞここまで汚くしたものだと妙に感心。なんたるものを大切にしない愚かなガキだったものよ。F表記があったのにオドロ木ですが一体いつくらいまで出てたのでしょうか?広告の1~5巻(以下続刊)がなんとも口惜しい限りです。

そのごDVD屋に行き家に帰ってみたら中身が違うものが入っていました。あの野郎、返品に応じぬ場合は警察に垂れ込んでヤル!

分解癖



昨日に気づいたNUリミックス第一期持ってねえ!という事実に耐えがたくは耐え切れず、また梅田のまんだらけへ。
途中今年の初仕事にエヴァを打ち1G目でスイカからREG!今年幸先良し。しかしベル落ち悪く飲まれかけで当たった黄BIGでスイカ0で即ヤメし4000円勝ち。
今年の初打ち初勝利です。

リミックス5000円に及ばず。ついでに19号も押さえ、本来は買う気のなかったキング「俺は狂犬狂太郎」の回も購入。
ウメ電第一話のサンデーが200円とかでしたが特に目新しいものもなく見送る。
昨日SQやキングをばらしたためネタを仕入れたいところですがそうそういいものは無いようです。

懇親会のときに売ったクズ本が買取の3倍の値で売ってました。

NUは創刊時のパワーが感じられましたが内容的には情報もしょぼく感じました。また今では没落した先輩諸兄の若かりしころの活躍には胸がジーンとキマス。
この頃はFFランドがぼろくそにけなされてたのですね。ぼくドラみたいなものか。多くの人が買ってないとか言ってますがはたしてそのうち何人が後悔し後に大金をつぎ込んだことやら。
でも確かに他に読めないからという理由で尊ばれてますが装丁はひどいのも多いですね。アシが描いたり。
このころは小学低学年なるかならないかでしたので月500円の小遣いで漫画など買えない身分でしたね。買ってもらっても雑誌扱いで捨てられたりしてましたし。
NUも今後どうなるか先行き不安ですしこの頃の規模に縮小するような気がします。しかしこの頃の方が投書に力があって会誌がアツイですね。まあ皆年取ったってことでしょう。今若いファンなんかいませんものね。私や石塚不二雄で下のほうです。

はてさて家に着き読書も一通りしてまた分解作業。

ちょいと失敗して破りすぎたり…やはりカッターはいかん。鋏が一番です。

さてこうしてばらして眺めてみると…なんだか華がない感じなんですね。なにかメインになるものがドンと欲しいところです。何がかはわかりませんが。
というかこうやって作業してもスクエアの連載が続く限り製本できないのですけどね。

第五回関西藤子マニア懇親会での反省点


家に着き買った本を本棚に戻していて気づきましたがNUリミックスの1号て持ってなかったんでした。
買っておけば良かった。

最近こういうこと多いんですよ。昔はパチスロ手帳つけてて手帳持ち歩いてたのでそれに漫画蔵書全部書いて管理してた頃は良かったのですが手帳もパチスロデータでいっぱいになり使わなくなりはや二年ほど。流石に中を見ればコレは持ってる持ってないは把握できるたあ思いますが、小学生の頃から何回も読んで破れた本の差し替えとかまでは把握しきれないんですよ。
今回の懇親会でも石塚くんの極美道に感化され古のクズ本を差し替えたい衝動に駆られましたがこの前同じキテレツの三巻をダブらせてからは臆病になりまして。
とは言うものの手帳で管理ってのも面倒臭くって…
でもやらねばならんのだ。

というわけで昔買った手帳を引っ張り出してみましたが1P目に持ってるドラえもんの巻数をメモしてるだけで頓挫してやがります。
でもこれで見るとFFのドラも後3冊だけですね。

そういえばFFを新品同様で全部揃うと何か現れて結婚でもなんでも出来るって都市伝説ありましたなあ。


写真は懇親会帰りの嬉しい一こま。Kさんが持ち前の正義感で酔っ払い親父を懲らしめ愉快に帰路に着いた私にあったささやかなハピネス。
快速電車は△の3番から11番までって電光掲示板にも描いてあるし何回も放送してるのに12番に並んでる間抜け発見!
彼らが10分も待ったあげく目の前に止まるはずの電車がスルーして追いかけてぞろぞろ移動して来るさまは非常に笑えます。いやあ、ご苦労さん。あんなに前から並んでるのにもちろん座れません。駅員も注意してやれよ、というか完全に楽しんでるんでしょうな。
ああいう連中が説明書も読まずに使い方わからんとかいってサービスセンターに電話するんでしょうな。

コレを応用した遊びでワザと電車が来ないマークのところで待つという技もあります。以前ホームで友人とだべってるとき並ぶようにしてたら後ろに列が出来てて笑いましたよ。そん時はワザとじゃ無かったんですけど面白かったですなあ。

ヒマな方は一度お試し下され。気持ちいいですぞ!

変太夫



第5回藤子マニア関西懇親会がつつがなく終了し二日の強行で重い荷物を抱え歩きまくり、やっと家に帰り、マズ行ったのは変太夫の収録状況の把握である。資料はFFランド。

あ、参加者の皆様はお疲れ様です。

変太夫リスト未完全版

1971年
32号 マボロ市に行く
33号 マボロ市にきた
34号 3000円で家を買った
35号 マボロ市でカズコちゃんにあう
36号 カッコー仮面も親バカよ
37号 となりの家になにかがいる
38号 へんなへんなハイキングレス
39号 おいらの口はテープレコーダーよ
40号 ヘンな学校のヘンな先生
41号 (俺は狂犬狂太郎)
42号 卵の中からなにが出る…?
43号 ケダラケ誕生の秘密
44号 人の子の親はつらいレース
45号 ザ・ガードマンのザ・ガードマン
46号 ワシは吸血鬼レース
47号 大きいツヅラの中からは

~ ひとり旅シリーズ ~

48号 気楽なひとり旅に出ますのラ
49号 ペンペン荘の看板娘にほれたレス
50号 おごってもらうのも人をえらべレス
51号  <不明>    
52号(汽車きちがいにあったレス)
1号  <不明>   
2号  <不明>   
3,4号 チャンバラやってスカッとするのラ
5号  <不明>
6号  <不明>
7号 招待旅行はこりごりレース
8号 恐怖、怪奇の魔人大会なのラ
9号 カワイコちゃんにはヨワイレス
10号 (ヨコイさんに挑戦)
11号 やさしいパパとママの子になるのラ… 2/18発売
12号  <不明>  

()は便宜上つけた題名(初出では副題なしレス)

ここでオドロ木の事実に気づいたのだが、藤子不二雄A作品リストによると最終回は72年12号、FFランド最終話が11号、ということは「やさしいパパとママの子になるのラ…」が内容からも最終回と思い込んでたが実は72年12号に真の最終回が存在する、つまりここ半年描いてきた変太夫勝手に最終回はもしかすると全く持ってナンセンスな代物かも知れないという可能性が出てきたわけである。例えば12号がマボロ市に帰る最終回らしい最終回だった場合、私が勝手に描いた最終回のアイデンティティーは完全に崩壊し、完全なピエロとなあるのだ!
ああ、なんたるアホダラケ!!なんたるちあ!なんということであるか。
変太夫は打ち切り作品なんかではなかったのかも知れないのだ。

私の平衡神経は断ち切れた…!

の前に12号の真の最終回を調べることが急務なり。その内容によっては変太夫最終回は素人のラクガキから紙くずに成り下がるのである!
ちなみにA本では最終回は3月12日号だったり…12号が2/25日発売で出版物は発売日と号数にズレがでるわけわからんシステムなのでどれが正しいのやら。ただフータくん最終回から16日のズレが確認されたので12号が最終回と考えて問題ないと思われる。



と、いうわけで情報求む!とくに大都スターコミック2巻に収録されててFFランドにはいってない作品の情報をだれか教えてください。 



プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR