大阪国際児童文学館廃合へ



くたばれ!橋下腐痴事!!

http://www.hico.jp/jidoubungakukan.htm


児童文学館がつぶされるらしい。貴重な蔵書はどこぞの倉庫で朽ちるか価値も知らぬバカに燃やされるかするらしい…

頼みますから大古本市でも開いてください。ちっとは財源になりますからっ!!

FFランドがあの状態なら末端価格100万、バラとゆびわが50万、新漫画党機関誌が70万…

そんなことよりつぶされる前に行かねば!
ペンペン草も残らないように借りつくさねばならない。
スポンサーサイト

近年まれに見る大マヌケ野郎



今日の仕事帰りの通勤電車でのJR神戸線での出来事。
快速で須磨駅で停車したきり発射しない。
なにやら放送で車掌が運転手どうした、返事しろというのが混線してか流れている。コレは運転手が急病でナンマイダか、とか寝ぼけアタマで考えてたら驚きの続報が!

「…只今、線路に 運転手がめがねを落として停車しています。
お急ぎのお客様にはてん~」

思わず吹いてしまったではねえか!
さぞや運転手はパニックだろうよ。「め、めがね、めがねが…」とロムスカ・パロ・ウル・ラピュタみたいに慌てふためいてたのか。(編集部注;長らくラピュタのラストでムスカはめがねめがね、とめがねを探していると思い込んでいたのだが真相は光で目をやられて目が、目が、と言っていたのだ!お手元にある方は今一度確認してみよう!)
可愛そうに日勤教育センター送りですな。もう少し時期が遅かったらセミ風呂に入れたのにね。

しかしJRの対応は糞ですな。それからかなり音沙汰なくいきなり「となりの普通を先に出します」ときたもんだ。民族大移動。いちはやくダッシュして座れたから良かったものの。

今日はまんだらけで買った雑誌があったので腹立たしい電車軟禁もそんなに悪くなかったですね。となりのデブがイヤホンがんがん鳴らしてたのはイラっとしましたが。

本日の収穫 漫画アクション増刊SFS 81年3月7日号

あまりの短さに驚き。このままでは凡作って感じです。

いいもの持ってるな、解体してやるぜ




今日はこの間買ったビッグコミックをばらばらにしました。

長年捨てられることなく生き抜いてきたビッグコミックも私のようなものに買われたのが運の尽きです。はっきり行ってこれは文化財の破壊です。じつに勿体無い!

しかし40数冊もあるのは邪魔だし置いておこうかと悩みましたがやはりバラバラに。いやあバラバラにするのは楽しいですね。

これが私の趣味なんです。


バラバラにしたあとは必要箇所をまとめて製本です。こういった雑誌を切り抜いてつくった藤子アンソロジー本(違う)もようやく三冊目です。


<1>
マンガ少年78年8月号(老年期の終わりに口絵)

・四畳半SL旅行 
・征地球論(カラー)
・創世日記(カラー)
中表紙サンデー(ひとりぼっちの宇宙戦争口絵)
・ひとりぼっちの宇宙戦争(2色カラー)
・ユメカゲロウ(扉カラー)
・老年期の終わり
中表紙(COM)
・我が分裂の花咲ける時
・踊ルせえるすまん 上海哀歌(カラー)

<2>
マンガ少年78年11月号(背にまなこちかし)

・マイ・ロボット(カラー)
・うちの石炭紀
・宇宙人
・エスパー魔美 春の嵐の巻 (2色カラー)
・エスパー魔美 感動しない名画?
・中表紙 サンデー(プロゴルファー猿表紙)
プロゴルファー猿 黄金仮面の巻 第一部
・中表紙 サンデー(プロゴルファー猿表紙)
プロゴルファー猿 風雲編 N0.7 わな
・週間少年サンデー50周年記念イラスト・他記念記事
・ワンピース10周年イラスト
・水島新司氏画業50周年イラスト
・大石浩二A先生インタビュー糞マンガ
・インタビュー記事 神様の伴走者 手塚番外伝
・エスパー魔美 高畑くんこじれるの巻(2色カラー)
・B・Jブルース

<3>
別冊少年キング70年4号
・藤子ギャグフェスティバル
 マンガ株式会社、世界めいさく全集
・ウメ星デンカ ベニショウガ先生の巻(カラー扉)
・マボロシ変太夫
 俺は狂犬狂太郎の巻
 キ車キチガイにあった日…の巻
 ジャングル生活はツライのレスの巻
・オバケのQ太郎 72年めばえ2月号(カラー)
・みどりの守り神
・特集 ぼくのわたしのまんが道 ロングインタビュー
・スペシャル対談 藤子不二雄A 秋本某
・田園交響楽
・タイムマシンを作ろう
・あのバカは荒野をめざす
・じじぬき
・マグリットの石(2色カラー)
・ダル男の物憂い日々
・権敷無妾付き
・諸芸百般道けわし
・ミラクルマン
・コロリころげた木の根っこ
・ボノム(2色カラー)
・ノスタル爺

なかなか収録順番には気を遣いました。パーマンの日々や残りの短編は情熱的な日々が終わったらまとめるとして、また材料を集めないといけませんね。

ビッグコミックのほかの作品も読んでみてよかったものは切り取って保存しておきました。しかし何回読んでも3丁目の夕日の作者のは何が面白いのかさっぱりわかりませんなあ。感性が違うのでしょうね。あの絵も嫌いですし。
良かったのは篠原とおる「さそり」望月三起也「ごくろう3」「OH刑事パイ」園山俊二「さすらいのギャンブラー」楳図かずお「目」「1つの石」「ドアの向こう」赤塚不二夫「落第社長一郎くん」(小学4年生)

一郎くんは私の好きな人食い人種の話で面白かったですね。おやつ扱いで社員食べたり。しかし昔のギャグマンガのでは基本中の基本ともいえる”人食い人種ギャグ”を自ら封じ手にしていまった今のマンガ界って一体…
さそりは女囚を描いた劇画でこれは単行本欲しいですね。
それから手塚作品の単行本にはない表紙やコマがいくつかありました。残りは廃品回収です。

そんときすんでのところで捨てそうだったのが写真2、写真3

写真2では神様・手塚先生のエロ記事という結構珍しいものじゃないかと思います。
写真3はミノタウロスの皿の予告カット。21エモンの顔がちょっと違う…というか真にほしかったのはミノタウロスの掲載号でしたのにこの号はなかったのは早く売れたんでしょうか?

部屋が滅茶苦茶にちらかったので片付けてたら夜になりました。


パーマンの日々




今日は昨日いけなかったので仕事も早めに切り上げ一目散にまんだらけへ、
売り切れてたらメモあてられんなあ、と杞憂するも無事売れ残っておりました。ヤッター。
というわけで表紙に「藤子」の文字がある奴は根こそぎ買占めました。ノスタル爺掲載号のみ買わず。なぜならもう一冊買ってましたから、というかレジで同じ号が二冊あるのに気づいてよかったというワケです。ダブり買いなんかしたらショックで気が狂ってしまいます。あの屈辱感、敗北感。
今日買ったのは全部で25冊。重い。コレに備えて今日は手ぶら出勤。
というか会社に持っていかなあかんものなど財布携帯定期、とすべてぽけっとですんでしまう。カバンなんかいらないやんけ!と今更に思う。どうもカバンなんてものはただのファッションであったのだ。アホらし。ただアメが振ったときに折り畳みがないのは困りそうであるが。

さてこのくそ重いしたビッグコミックのうち18冊は「パーマンの日々」の掲載号でした。今回買ったのは以下の19編


1.後楽園で野球をした日…(53.4.25)
2.ゴルフで天国と地獄を見た日…(53.5.10)
3.ハワイで映画を三本見た日(53.5.25)
4.横浜に行って中華精進を食べた日(53.6.10)※

7.6つのベッドで寝た日…(53.7.25)

9.高田恭子ショウにシビレタ日…(53.8.25)
10.24年振りに昔勤めていた新聞社を訪ねた日(53.9.10)
11.33年振りに昔疎開してた村を訪ねた日(53.9.25)
12.気になるあの人500回記念パーティーに呼ばれた日…(53.10.10)
13.なじみの店を3軒はしごした日…(53.10.25)
14.ジーン・リトラーとゴルフをした日…(53.11.10)
15.結婚式で京都に行った日…(53.11.25)

25.小林画伯と女性ばかりのパーティに参加した日…(54.4.25)
26.テレビづいた日…(54.5.10)

32.のど自慢大会の審査員をやった日…(54.8.10)

40.万里の長城に上った日…(54.12.10)

57.ニュージーランドで美女とデートした日…(55.8.25)
58.怪物くんの人形を作ってもらった日…(55.9.10)

60.愛犬O次郎が主役になった日…(55.10.10)


ううむ、若いし今の連載より面白い。しかしやってることは今の連載とちっとも変わってないのがいいですね。ちょっとメシに仕事場を抜け出して3軒はしごして飲み街に消える話なんて情熱の第一話そのものでした。

写真は新連載の表紙と※印のついた号のグラビアです。


プレミア会員は金がかかるので他の収穫物はまた明日紹介するザマス!



まんだらけ心斎橋店




今日(昨日)はつぶれたまんだらけなんば店が心斎橋に復活する日!というのに朝から仕事…こう仕事してる間にセドリックに乗ったセドラー達に掘り出し物はセドラレていくのか…ともやもや仕事してました。

しかし心斎橋は毎日通勤で使用してる御堂筋線「本町」から1駅。というわけでさっさと仕事を終わらせ急ぎまんだらけ心斎橋店へ!着いたのは7時。というのもネットで調べた地図がじつにいい加減で迷ってしまったわけです。しかしここは前に比べて治安が悪い町です。近くに悪名高きアメリカ村なんかありますしまんだらけの客はオタク狩りにあいそうな雰囲気です。われわれ地元民にとって尼崎・西成・アメ村は関西三大無法地帯として君臨してるのです。
しかし立地は最悪ですが建物は流石に大きく、このあいだ行った名古屋店より立派かもしれません。
ともかく急ぎ店内を探索。ビンテージコミックは2階か。で2階に行ってまず目に付いたのが最近マイブームの雑誌棚。
まず輝いて見えたのがチャンピオン創刊真直後の号の数数。文学館にないキチ吉が背表紙の本が!!しかし値段は6300円。むう、さすがA先生の未収録の中でも最高峰の狂人軍。
少年キングを探索。しかし探してる号は無し、というかここにあるのはみんななんば店で売れ残ってる連中じゃんかナリ。その他ジャンプマガジンなど多数。
ビンテージコーナーに。目玉商品は虫コミのオバQでしょうか。
315,000円か…。しかしこれほどの状態のいいのは初めて見たのでうっとり見てました。神ちゃんが42,000円仙人が63,000円。だらけのホームページに書いてましたがどうも復刊の予定を古書業界がもみ消したそうだ。ヒドイ話です。ソースは2ちゃんねる。(私が書きました。)

FFランドのコーナーへ。品揃えはどこからかき集めたのか流石に充実してます。オバQパーマンが結構バラで多いのは久々に見た気がします。探していたバケルくんがバラで売ってて悩みましたが状態が値段の割りにあんまりなのでヤメました。僅かな希望ですがぴかコミもでるかもしれませんし。
買ったのはウメ星デンカ2 スターコミック仮面太郎 中国版超能力魔美。魔美は中国製なのでもしかしたらヌードに修正かけてるかもと期待して買いましたがそんなことはなく残念。よく見ると返還前の香港、なんだ文明国から出たものやんけ。ウメデン2000円、仮面太郎1500円は持ってないのは1話ずつだったのでちょっと割高感がします。しかしこの仮面の表紙はいいですね。FFとは雲泥の感覚です。

その後セル画なりキン消しなりアニメDVDなり興味ないものを見回り再び雑誌コーナーに。COMの「我が分裂の花咲ける時」掲載号が300円で発見。持ってるからいりませんが何故これが売れないのか、買って読んだ事ない人にくれてやろうか、とか考えてたらお宝発見。ビッグコミックが100円~300円で大量にあるではないですか。

というわけで14冊購入

収録は

ひっとらあ伯父サン
諸行百般道けわし
マグリットの石 カラー
BJブルース
田園交響楽
わが子・スーパーマン
分岐点
ミラクルマン
コロリころげた木の根っこ
3万3千平米
権敷無妾付き
あのバカは荒野をめざす
パーマンの日々(新連載第一回)カラー


それにしても重かった…

とりあえず表紙に藤子不二雄の名がある号は回収しました。まだあったのですが流石に重すぎていやになるので明日とに分けようかと。
とくにパーマンの日々は今好評連載中の情熱的な日々の元祖ともいえるコミックエッセイで面白さも今の2倍、回転を加えると4倍といったものなのであるだけ回収したい。一冊100円なら安い買い物です。なんせスクエアは500円もしますから。この時代の掲載メンバーも蒼々たる顔ぶれでスクエアの比ではありません。

表紙に藤子不二雄の文字がなくて掲載されている号があるのかはわかりませんが明日は藤子不二雄論でも持って行き号をチェックして探そうと思います。ミノタウロスとかないか期待。

でも明日は起きれなかったらまた月曜にしようかと思います。

今回の収穫でイチバンはやはりパーマンの日々第一回と田園ですね。田園が100円なんて値段が滅茶苦茶ですよ。国会図書館でコピーするより安いじゃないですか!マグリットもカラ―が強烈。異色短編は詳しく読み比べたりしてないのですが、それほど書き換えがあるかはわからなかったですが、ミラクルマンは情事のシーンが全部書き換えでした。ああいうエロいシーンの力のいれようがわかりますね。

それにしてもこの時代のビッグコミック面白いですね。なんかばらすのが惜しくなってきました。

全て見せましょう!これがタレ目パー子だ!




お待たせしました!これがタレ目パー子です!(写真1)
最初に書いておかないとまた途中で話がそれてしまい眠くなってかけないかも知れないので先に書いておきます!コレ絵だけじゃなにがなんだかわからないでしょうから説明しときますとコレはまんだらけ名古屋店で買った「小学4年生68年12月号」にのっていたウメ星デンカおたよりコーナーに応募されたデンカのガールフレンドだそうです…
「デンカくん、そんなにガールフレンドがほしいのかい。ぼくが、しょうかいしてあげるよ。名まえはタレ目パー子ちゃん。どう、気に入ったかい。」

気に入るかアホォォォ!!

とか突っ込みながらも妙にこのタレ目パー子ちゃんが気に入ってしまいました。名前も名前だし、どうですか?この死んだような目、この口!
何でこんなんのせんねん。
このガキはコレを本気で描いたのでしょうか?正気かあ?
大体デンカがガールフレンドを欲しがったって、小四にしては読解力なさ杉!こういう投稿を見ると適当に読まれてるんだなあと悲しくなります。

この本は前述の通りまんだらけ名古屋店で手に入れたものです。
映画を見たあと我々12名の敗残兵はファミレスが満員で当初の予定に反し先にまんだらけに移動し各個散開、12名じゃ入れる店もないので分解してバラヶて昼飯を食うことになりました。
入った洋食やでは主に映画の悪口、でしたが映画館を出てから興奮気味に歩きながら映画の批評をしてたもんですから、あの映画について語ることは少なく、というかせっかくの時間が勿体無いこともあって他の話題の方が盛り上がりました。A先生の80年代の暗黒期については私も思うことがありまして白熱しただべりを楽しむことが出来ました。

飯の後はまんだらけ名古屋店に移動。前来た時のペンシルビルとは大違いの広い店になってました。二階、三階はおもちゃグッズや同人誌のフロアとかでいちいち重力に逆らって階段を登る価値はないと、もっぱら絶版漫画コーナーにいました。

収穫は

少年サンデー75年41号(210円)
小学4年生68年12月号(840円)

サンデーは猿が表紙のため購入、小四はデンカがカラー扉なので記念購入。こじき王子の話でした。ここは小学館学習誌の品揃えが素晴らしくこんなにようさんの量が並んでるのは壮観でした。その中から1000円以下のものを選び中身確認で未収録狩りしましたが、残念、ぴかこみ収録済みでした。こんなにあるなら下調べしてメモ持って来るんでした。
いま一番欲しい単行本「スタコミ変太夫2巻」は見つからず。

まんだらけ難波店はこの間いくとつぶれててビックラこいたが心斎橋に移動ずるらしい。オープン初日に行ったら安売りとか掘り出しものはないだろうか。しかし初日15日は出勤日。せどりこじきの手によっていいものはなにも残らないでしょう。残念。
心斎橋店は夏の懇親会のメインイベントになるでしょう。しかし移転したらもう日本橋に用はなくなるしキモオタが集まる町として発展してきたのに移転して大丈夫なんでしょうかね。いや、違う、これはキモオタを排除して硬派な漫画ファンのための店にしようと言う決意かもしれない。今騒いでる児童ポルノ法が制定されたら今の形態ならプロ市民の焼き討ちにあいかねないので先を見越した戦略なのでしょう。でも熟女専門のメイド喫茶をつけるのは理解に苦しみますが。ともかく初日は会社がひけたら覗きに行こうと思います。

さてまんだらけの後は有志五人で居酒屋に行きました。これこれ、コレのために来たようなものです。断じてあんなクズ映画のために4時間半かけてきたわけじゃないのですと心に言い聞かせて。

しかし名古屋大会ではいつもの関西とはまた趣がちがいますなあ。実になんというか真面目に藤子話に鼻を咲かせた気がします。関西はなんというかもっとこう人間の醜いところがドロドロと渦巻いた雰囲気がかもし出されている気がしますんですよ。と、いうのも私とあの彼がスパークしたらいつもああなるんですかね。混ぜるな!危険!!

そんでもって終了。急ぎ近鉄にのって関西に。かえりは関西の方とご一緒に、といっても疲れ爆睡してました。いきはよいよい帰りはつらい明日は仕事だ悲しいな…と。

凶悪ナリ!タレ目パー子!!

(前回からの続き)

何はともあれ人数がやっと揃って一行はデリカシーとかいう映画館へ。しまった、前売り買っておけばよかったと悔しがっていたらなんと持ってない人用のために用意してくれていたお方が!やった500円儲け!一方えろべえ氏は罰金を2000円…(以下略)

映画館では我々は前から二列目を占拠。流石にガキ共が多い。参ったのは男子便所に行ったらガキの付き添いのママさんが入ってきて思いっきり観られました。うかつにも向いてない状態を…恥ずかしい(もういい黙れ!)

そして映画が始まった!




………ぐふっぐふっぐふ…


映画が終わりエンディングが流れる時は不思議と乾いた笑いが腹の底からわきあがってきました。これはあざけりの笑いなのか、このあまりにヒドイ作品に怒ればいいのか、悲しめばいいのか、わからなくなって頭のねじが壊れたせいなのかも知れない。

ともかくスゴイ脱力感でした。

ポルポルくん風に語れば

「ありのままにいま起こったことを話すぜ! 
『俺はドラえもんを見ていたと思ったらいつの間にか大川隆法の宗教映画を見ていた』
な、何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何を見せられたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
糞声優とかジブリのパクリだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」


もうともかく台本というか展開が支離滅裂のステレンキョーのパーなんです。登場人物が全員精神分裂気味でSでもきめてるかのように感情表現は出鱈目に強く、世界観や設定もその場その場の雰囲気で出すだけ出してそれが全然意味の無いという恐ろしさ。しかもジブリのパクリ。
敵が何をしたいのか、そもそも緑の巨人がなんなのかとか全くわからない。とりあえず考えなしに復活させたと思ったら今度はそれを退治しようとしだしたり。それでピンチになっても意味不明ご都合主義展開で解決するという…まるでブリーチ。


ちょっと整理してみますと(思いっきりネタバレ)

緑を滅ぼす悪い地球人は絶滅させたい お姫さま;どうでもいい

それに反対の長老はキー坊になんか説明0の葉っぱを渡す

それはイケニエの資格だったのでキー坊をイケニエに緑の巨人の復活だ

植物人は地球を侵略地球を緑で覆う(地球の緑も死ぬよね?)

時間をとめられているぞ!
よし、巨人を復活だ! (姫:え?みんな殺すの?)

でもキー坊に逃げられてイケニエの儀式失敗(姫;キャハハハ)

でもキー坊は穏やかな心が怒りに目覚めスーパーサイヤ人化w

すると緑の巨人に。
くらえ!ラピュタの火だ!→あれ?緑も焼き尽くすの?

植物人の兵器(でいだらぼっち)にも攻撃・応戦

植物人の軍は全滅
退路も断たれた

もう争いどころじゃないと逃げる時に事故でのびと姫が転落

なぜか巨人の中心部にたどり着きでキー坊がつるされてる

のびはキー坊に水をかける←それにどんな意味が?                      (回答;コレくらいしか
                  ボクには出来ないんだ)
↓               0点 意味がわかりません           
水をかけられたのでキー坊復活(友情パワーだ!)

その頃、長老が最期の力を振り絞る

なんか地球と植物人星がつながる

宇宙は愛だ!!(幸福の科学:パルナス愛は風の如く?)

侵攻はやめます

お姫様大好き!!


いかん、余計わけわからなくなってしもうた!!


とまあこんな滅茶苦茶な映画だったので映画館を出ると皆興奮気味に今回の失敗点をあげるあげる。みんなよっぽどドラえもんが好きなんだね。今回は誰一人擁護も出来ない酷さだと満場一致で決定。その酷さは「良かった点を上げよう」とお題を振ったのにいつの間にかフータくんNOWのつまらなさは異常という話になっていました。

ああ、ダメだ。ヘタにイミフ映画の解説なんか書こうと試みたためにもうおねむの時間が…まぶたがストーンと落ちて来ました。本日の日記はここまでですじゃ。


えーっと何か映画のことを書いてて肝心の今回の題のタレ目パー子についてかけませんでしたが明日、次回は必ず彼女の魅力についてうっとり語りたいと思います。それではオヤスミ~!

名古屋出張!!


3月9日は産苦の日!とういことで名古屋まで出張って後悔二日目(※誤変換しましたがまさに後悔二日目!って感じですねえ!)の映画「ドラえもん・のび太と緑の巨人伝を藤子ファン12名で観て来ました。
いつもは関西に来てもらってますが今回は私が最遠方てことで7時に家を出、在来線でえっちらおっちら4時間半かけて名古屋まで行きました。
途中えろべえの旦那と合流するはずでしたが、なんと!切符を買うのに手間取り電車に乗れず…お金も忘れたので辞退しますとのメール。カー、全くもってナンタルチア!切符なんてそんなものは急ぎの時は何も考えずに120円の買って乗り越し清算すんのが常識でしょうが!ええい、新幹線なら間に合うザマス!とダメ元で送ると、いちいち家までお金を取りに戻り新幹線に乗って来るとのことで一安心!流石!しかしッそうなると在来線の悲しさよ、奴は悠々と私を追い抜いて行きよりました。その罰があたったのか(何の罰だ?)彼から意味不明の連絡が「罰金取られた!」??キセルでもしたのけ?よくよく聞くと歩きタバコをしてて補導員に条例違反か何かでお縄を頂戴されたらしい。高校生か!あれって本当にやってるものなんですねえ。しかし泣きっ面に蜂とはこのことでしょう。その瞬間彼の飲み会への参加の道は閉ざされてしまったのでした。アーメン。
さて駅でちょっと面白いことがありまして…実はこれが私が遅刻した真の原因ともいえますが時効ってことでちょっと白状しますと、キチガイがいて観てたんですよ。そのキチガイとは名古屋マラソンの応援にきた元気ジジイ。巨大なサーフボードみたいなカバンをもってドラゴンボールの亀マークの入ったジャージ(ちゃんとオレンジ色)頭には競輪選手のしてるあのヘルメットをした奇人です。この気ぶりジイサン、電車が一緒でして、席に座るでもなくあっちへきょろきょろこっちへきょろきょろしてた見るからに危ないジジイです。その危なさにどうぞかけて下さいと席をゆずったきり逃げ去ったオバサンと娘がいまして、その席の向かいに座ってた旦那さんとずっと一方的に無駄話をしてたウザイお人です。途中寝てたのでわかりませんが終始一貫して昔はこんなに稼いだだの息子が重役やってるだの、天皇陛下と握手しただの自慢話をしてたようです。私もこの電車は大垣とまるんか!とか聞かれて「さあ、でもこの電車は大垣行きですけど止まるんですかねえ」とか答えたりしてましたが、そいつが名古屋駅で暴れていたのです。階段で「どけえええぼけがあああ!殺すぞごらあああああ!」とわめきクビからかけた笛をピーピー鳴らしています。どうも切符をなくしてパニックを起こし当り散らしてる模様wこれには噴出してしまいました。そしてまた駅員が事務的に相手にしないもんだからジジイは顔を真っ赤にしてわめきまくります。「切符おとしたんじゃああ!どないしてくれる!マラソンに間に合わなかったどうするんじゃあああああ!」しるかボケwすると駅員はキチガイに関わるのは得策ではないと判断したのか簡単に通しました。キチガイって強い!もしかするとあのジジイこうやってタダで旅行してるのではなかろうか?ジジイは興奮冷めやらぬようで笛をピッピ吹きながら早歩きであっち行ってこっち行って、もしかして道がわからんのwップと笑ってたら自分も道に迷いました。待ち合わせはナナちゃん人形って以前見に行った記憶を頼りにしてたのが不味かった。というもの記憶ではナナちゃんは道のど真ん中に立ってると記憶を改ざんしていたもので、実際のナナチャンは記憶の半分くらいの大きさで百貨店のアーケードというか回廊に納まる大きさでした。

というわけで遅刻していしまい参加者の皆様にはどうもメイワクをおかけしました。

てなところで話が脱線氏まくってしまい日記はここでお開きです。明日は史上最悪最低、WUのエンディングレベルのダメ映画の感想をじっくり書こうと思います。


ところでナナちゃん人形ってなんなんですか?なんの看板かも良くわかりませんですし。くいだおれ人形とか西郷さんみたいなもの?

記念写真にスカートの中をとりましたがパンツはいてない…わかってませんなあ名古屋人は!
プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR