藤子不二雄完全未収録情報


昨年は藤子不二雄の完全未収録、リストにも載ってないマボロシの作品が多数発掘されましたが2009年一発目が出たようです。

まんが道スレより

313 :愛蔵版名無しさん:2009/01/18(日) 11:40:24 ID:ZPKCquKW
スレチでスマソw
昭和49年のサンデー毎日で「新宿のオノダ元少尉」っつう
1Pの作品が載ってる雑誌を先日買ったんだが、これって
意外と珍しい作品なのでしょうか?
知ってるサイトでの作品リストにも載って無かったようでして・・

ちなみに作者名は「フジコフジオ」名義で、Aセンセの筆によるものと
思われまする。


314 :愛蔵版名無しさん:2009/01/18(日) 13:38:52 ID:???
聞いたことないな。
珍しい。どんな内容だ。


315 :愛蔵版名無しさん:2009/01/18(日) 15:39:01 ID:???
>>313
うp


316 :愛蔵版名無しさん:2009/01/18(日) 15:54:49 ID:???
米澤氏の「藤子不二雄論」巻末の作品リストにも載ってなかった。


317 :愛蔵版名無しさん:2009/01/18(日) 17:11:06 ID:???
うp楽しみ


320 :愛蔵版名無しさん:2009/01/18(日) 23:42:12 ID:???
>>313
早くしろカス。


321 :313:2009/01/19(月) 03:28:04 ID:???
ウプ無理wスキャナー持って無いし・・
サンデー毎日のS49年4月7日号144Pです。
小野田少尉が帰国された時期のものだと思われまする。
東海林さだお氏、赤塚氏など10名の作家の競作企画です。

フジコセンセ作の内容は
新宿の高層ビルを見つめるオノダ少尉。
「情報通り、国家は繁栄しておった!」
その前をハダカの男女が走っていく(ストーリーキング)
それを見たオノダ少尉
「経済大国とは言っても衣類にも事欠くアワレな連中がいるようでは、
 底が浅い。微力ながら国家再建に尽力せねば」{~抜粋~}

この頃の、他のナンセンス作品の系譜に連なる作品の一つと思われ。

>>320
うっせータコ!


323 :愛蔵版名無しさん:2009/01/19(月) 12:18:48 ID:???
赤塚のは赤塚全集に載ってるのでしょうか?


324 :愛蔵版名無しさん:2009/01/19(月) 12:28:26 ID:???
>>321
ストーリーキングって当時話題になっていて、銀座ではアメリカンスクールの女の子の集団が全裸パフォーマンスをしていたなんてニュースもありました。
いやぁ~、時事漫画としては、これほど最高のものはないといった出来ですね。

>>323
全集持っている自分が記憶にないくらいなので、恐らく未収録だと思います。


325 :愛蔵版名無しさん:2009/01/19(月) 20:14:57 ID:???
なんだ。全集とか威張ってても案外だらしないもんなんですね。FFランドの真似して頓挫するだけの事はあるわいな(笑)



とまたもや競作だそうです。おお、コレは気になる。オノダさんはヨコイサンほど人気無いんでコレは珍品ですよ~。
と載ってる雑誌と号数をメモメモと…してると笠やんさんが、早速仕入れたそうです!

うおおおお!

っと写メで送られてきたのがコレ…


赤塚じゃねーか!!!


のらくろがニャロメに変態する過程がキモイです。
コレはのらくろファンならぶち切れるレベルですよ。日本が誇る芸術作品の太陽の塔が三流映画の話題つくりに「ともだちの塔」とかいうハリボテに変えられた恥ずべき許されざるニュースを見たときと同じ怒りがふつふつと沸いてきますね。
しかもあたかも1974年・現代の漫画=オレ様という思い上がった態度が鼻につきます。しかもここに描かれているキャラは当時のダメ連載のキャラではなく昔の人気もあったころの栄光、イヤミやニャロメを引っ張ってきている事が哀れですね。
当時の自信作『オッチャン』はどうしたんだ?え?

そりゃあ赤塚センセは昔はそれなりにえろうございました。しかし三億円持ち逃げされてからは金の亡者になり週刊少年誌すべてに連載を持ち粗悪な作品を乱発。そしてそんな粗悪品はすぐに消費者に飽きられてしまい見限られ結果マンガ家としての赤塚はもう滅んだ、そんな時代の作品なのでしょう。


と、うんこの親玉の話はコレくらいにして問題のA先生のマボロシ作品「オノダ少尉」。これを笠やんさんが名古屋に持ってきてくださるそうです。

つまり3/14(土)東海懇親会=映画ドラえもん反省会
開催決定。

笠やんさんは当初あわただしく名古屋まで来てあまり期待できないドラを見てとんぼ帰りするこの会にはあまり乗り気ではなかったのですが(というか1月の懇親会ではいろいろ心労があった模様で)今回のこの作品を入手したことで急遽駆けつけてくれることになりました。

昼に集まりドラえもんを見てファミレスで愚痴りあい、夕方に飲み会なんかするプチ懇親会って所です。

去年は電車に乗り損ねて新幹線使う羽目になるわ路上喫煙で罰金取られて最悪な映画を見せつけられ、切符代と罰金のお陰で飲み会にも参加できず泣く泣く帰った散々な目にあってる方もいましたね~

映画は期待薄ですが「オノダ少尉」が有るので皆さんふるってご参加下さい。
スポンサーサイト

7冊目




この間の懇親会でゲットした雑誌を早速バラして編集したインチキ藤子雑誌も遂に7冊目!

今回の収録作は…

耳太郎
安全保障
フータくん「大冒険しまショウ!」
オバケのQ太郎サンデー表紙
「ロケットをとばそうの巻」
コミックリュウ 藤子不二雄のSF
        藤子SF作品史
        再録「あのロボットを撃て」
        再録「0戦タンク」
21エモン劇場 「火星へ遠足」
よいこ パーマン カラー
藤子不二雄A&ちばてつや&浜田ブリトニー対談
北京ダック式
毛沢東伝
ミニチュア製造カメラ

と、こんな感じになりました。今回の目玉はなんと言ってもフータくんの未収録とカラー表紙でしょうか。ドマニアック作品として安全保障もありますし21エモン劇場も珍しいしで中々読み応えの有る雑誌になりました。最近は特に未収録もないのに表紙があるからとかそういう感じでホイホイ買ってるんで集めてみたら目玉商品の無い、って事に陥りそうでその点は苦労しました。次の名古屋に話の種に持っていこう!


しかしこういうのってやっぱり邪道なんでしょうねえ。ばらした中には見る人が見ればお宝もあるだろうに…
オバQについてきたおそ松くんのチビ太が金庫破りする話が意外にも良い話で肩透かしをくらいました。あまりにイヤミが良いキャラになってるのを憂慮してか欄外にイヤミが悪戯しまくるオマケ漫画が有るのはまともな話を描いてしまったテレかくしなのか作者の裏切られた読者への良心かのどっちかですね。



 

第7回関西藤子マニア懇親会(二日目)

関西藤子ファン懇親会が終わった我々、黒幕組合、Iさん、Kさんの3人はいつものビジネスホテル関西へ。ここからは関西藤子ファン懇親会あらため関西藤子マニア懇親会の開催となります。
いつもの通り私の部屋にあつまり飲み会での話や今回初参加の方の感想やドタキャンの経緯を聞いたり黒幕乙の正体は一体ダレなんだ、高等U民か?とかそんな話。そんな中、次はこう無名くんの佐木のようにチャバレーとか繰り出したいな、チャバレーという話もでました。
二人が帰ってからは風呂の湯が溜まるまでと頂き物のフータくんアメリカに行くとなんでもやりまショウ、ドラえもんクラブを読んでました。なんでもやりまショウはすごい面白買ったんですが時事ネタが分かりません。ドラえもんクラブでは読みたかった人間なんでもタマゴが載ってて嬉しいですね。コーヤコーヤ物語を読んで次の映画もこれくらいのクオリティならいいだろうに…と思い、そういえばさっき次の映画ではロップルの姉が出て来るわギラーミンが行方不明になったロップルの父が改造された姿でのび太との決闘の後、死の間際に正気を戻しお涙頂戴する、とかデマを話してた気がしますが本気にしないでくださいね。
とかしてたらお湯はザーザーになってましたが。

朝10時にロビー集合で移動して軽食を取り心斎橋のまんだらけ・グランドカオスへ。お、クズ本祭りやってる。表にもクズ本が立ち読み可として野ざらしにされています。まんだらけもブックオフ商法でしょうか。
ここでくしもとさんとnimocaさんと合流。くず本祭り場では5人でこんなんありますよとわいわい宝探し気分で楽しかったですね。ギャグゲリラって読んでも大丈夫ですか?とか聞けたのも良かったです。
その後昼メシにステーキ屋でステーキコース。オードブルのよくわからないハムや鰯の漬物が美味でした。2900円もするメシは何年ぶりでしょうか。
その後日本橋の古本屋へ。そこは存在をしらない店でした。レア本コーナーはちょびっとだけ。ひとりぼっちの宇宙戦争収録のサンデーとかちょろっと置いてます。
またこの日はエビスさんとかで出店と人通りがすごいです。そんな中怪しい店が。古道具やみたいな、恐らくどこかの倒産セールとか質流れ品の叩き売りです。象牙の安さからも怪しさ満点で変コレクションないかと目を光。等身大のバットマンとか仏像木彫りの鉄人28号、いや木人28号か、そんな中欲しかったティファニーのスタンドランプがありましたが重そうで邪魔なので断念しました。
その後日本橋を歩きまわりましたがまんだらけもなくなってもう用の無い街になってしまいましたね。もうここに来ることも無いかも。
その後居酒屋に行き〆の飲み会です。しかし手際悪い店で注文してないものはくるわ注文はスルーされてるわでした。きんきの塩焼きは旨かったですが。
Kさんが夜行バスで帰るのを見送って解散。実に充実した二日間で参加されたみなさん、ありがとうございました。
次は春の名古屋大会楽しみです。(映画は楽しみじゃないです)

第7回関西藤子ファン懇親会

11日、12日は年に二回のお楽しみ第7回関西藤子ファン懇親会が開かれました。まあ、名古屋を入れると8回なんですが関西は7回目って事で、名古屋も春はドラえもん鑑賞会二次会として秋にもまた一回と続けて行きたいですね。
今回も例年通り梅田のまんだらけに集合。しかし行きがけに家の近くのコンビニの5円コピーでフータくんの番外編をコピーしていて少し遅れましたが無事に全員集合。今回初参加の方もいて総勢15人。この会も増えてきたものです。
まんだらけを出ていつもの向かいの喫茶店に。しかしそこに鎮座おますはずのK谷御大が見られず残念。なんでも用事で来れないとか。
喫茶店では前回の名古屋大会で盛り上がった『パンダラブー』の松本正彦先生の「母ちゃんキック」を拝見。さっきのまんだらけでは4200円もしていました。やはり突っ込み所満載です。これで「ダメオヤジ」を知らないとは通りませんよ。中でも笑ったのが主人公のダメモドキ(名前忘れました)が教養テレビ見たがる話ですね。そこでガキがみたがる仮面ライダーを描いたのだろうなあ…とトホホなヒーローが傑作でした。その教養番組の低知能ぶりもじわじわきましたね。しかし『パンダラブー』に比べると破壊力が足りない模様です。やはり『パンダラブー』こそが松本先生の唯一無二の最高傑作なのでしょう。
また喫茶店では無限流女性指南・H=EROべえことひ○べえさんが今回初参加の女性Pさんを連れてきましてそのPさんが『プリンスデモキン』を持ってきてくださり少し最終回などを見せてくれました。これは貴重なものなのですが、やはり絵、話ともにウルトラBに毛の生えたようなもので面白いものではない感じでした。モグロくんには笑いましたが。そういえばデモキンの2巻もまだ買ってないので探さないといけませんな。しかも彼女は機嫌を損ねて(私は話てませんが常に半ギレ気味だったそうです)途中で帰ってしまったようでそれならもっと読んでれば良かったと残念です。もう二度と来ない宣言をしたそうなのでさらばデモキン。しかし藤子ファンでも倦厭するデモキンがファンとは世の中広いものです。
喫茶店を出てもっきりやに行く途中Kやんさん他とはぐれ電話が、とりあえず現地集合としましたが結局居酒屋に集合に。
なにやら先ほどのP子さんが居酒屋には行かない、と言い出し居酒屋に謝る一悶着があった模様です。男ジゴロひろべえさんが「仕方ない。俺が二人分出しますよ」となる所でしたがKさんがお店と名交渉し何とか人数を減らすことに成功しました。やはりこの会は名幹事Kさんの力で成り立っているのです。
しかしお店の反感を買ったのか、鍋の具が来るタイミングが遅く、〆はカレー雑炊はカレーうどんかアンケートをとっていたのにも関わらず雑炊もうどんも出てきませんでした…デザートも真ん中くらいにきましたし。
居酒屋ではいつも通り大いに盛り上がりました。そして途中で紅一点のSさんが来るとなると、そこで逃げられたジゴロ・ひ○べえさんが汚名挽回とばかりに「エスコート行ってきまっさ」と飛び出して行きました。そういえば前回は顔も知らずに迎えに行ってすれ違っていたよね、と皆で笑っていたらまさかのSさんが一人で登場!なんとまたもやすれ違っていました。これには皆で爆笑です。ここまで来ると狙ってやってるんだと思います。おいしすぎるぜひ○べえ!私が「気づくまで放っておこう」と提案したんですが情に厚いKさんが急いで電話で連絡。ここは放置が本人的にもおいしいと思うんですがね。これは笑われてナンボという関西人特有の感覚なんでしょうか。
失敗をしでかしたひ○べえサンですがプレゼントを用意しててすぐに取り繕うあたり流石ですね。お酒も頂きましたが呑みやすく良い感じの酒でした。ワンカップとか本当に不味いですからね。
居酒屋ではその後も盛り上がり今回は初の試みのお宝交換会。私はじゃんけんで買ってIさん提供のドラえもんクラブ2号とおもちゃのNALさん提供のフータくんソノシートをゲット。私は買い替えしたオヤジ坊太郎の二巻を持ってきてて前に一巻をあげたひ○べえさんにあげる予定でしたがじゃんけんで非常に不本意ながらUさんに行ってしまいました。何たることだ。なんて非情な運命!このよには神も仏もやっぱりいないのか!とことんついてません、ひ○べえさん。
居酒屋の次は喫茶店が決まりなのですがいつもの店は満員でぞろぞろと移動。しかし良い店は見つからず結局一週して元のお店へなんとか着席。
二次会では東京のジゴロ「高等U民」さんより電話がありました。Uさんは指マンさんと仲直りがしたいと指マンさんに回すのですが指マンさんはそのたびに脱兎の如く逃げ出してお店の入り口まで走ってしまいその嫌いっぷりはすごかったです。普通あそこまで逃げませんよ。
U民さんは今回も色々と武勇伝がささやかれていたので面識のない方も興味津々でこの電話も毎回の恒例ですね。中には逃げる人、泣き出す人、怒鳴る人もでまして混ぜっ返すのが好きな私には懇親会の楽しみの一つとなっているんですが、嫌がる人も少なくはないのではないでしょうか。U民さんもあまりやると「Kさんにまで不信感」をもたれるのでお手柔らかに。
そういえば今回Hさんが来られなかったのにも関連があるのかな…
その後喫茶店を解散し我々三人はホテルへ。明日はグランドカオスで二日目のことを描きましょう。

2009年賀状




今年描いた藤子ネタの年賀状です。
描いたのは大晦日から今日の期間なので心当たりのある届いてない方は明日か明後日か…となると思います。酔っ払ってなかなか描くヒマありませんで、来年の年賀状こそは1日に届くように出したいもんです。

今年は丑という事で牛にまつわる藤子キャラは…
最初に浮かんだのは「待望のステーキをほおばりながら俺は泣いた」ですが、やはり正月から縁起悪いのもいかんでしょう、と次に浮かんだのが魔太郎のいとこの牛次郎。
でもマイナーすぎっかなあ…とここは有名所で『黒イせえるすまん』の牛ちゃん!
それから戯れ男にも牛ちゃんっていたなあ、

とこんな具合になりました。

そらで描けるのがミノアしかいねえ、かなりマニアックな年賀状であります。牛次郎とか牛ちゃんなんてもう12年後まで描くことないでしょうね。
プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR