藤子・F・不二雄大全集万歳!!


ついに発刊しました藤子・F・不二雄大全集!
10年前、藤子熱が再燃し単行本、未収録作品を集め始めてからのずっと宿願だった完全な全集が遂に出版されたのです!
ボロボロのFFランドに数千円つぎ込み数話読み、図書館に行き1枚30円でコピーをあつめ、2ちゃんねるでのうp神の意地悪な問題に頭を悩ませ未収録をダウンロードしたり、そんな苦労、いや楽しみももう不要なのです(F作品に関しては)
昨日は会社帰りに喜び勇んで駅前の本屋に行きフィギュア王を立ち読みしてから購入!売り場見たらオバQ一冊しか置いてねー!売れたのか入れなかったのか?売れたんだよね?曇天でやばそうなので袋に詰め自転車のかごに乗せて揺れるとヤバイので手で持って帰りましたよ!

しかしこのドラえもんの厚さはヤバイ。とても立ち読みは出来ない、机において読むしかないです。仰向けに寝そべって読むと牙山になれます。居眠りして落とすと頭かちわって死にます。背割れしそうで怖い。

今回ばかりは綺麗に補完しよう、と寝室の本棚を整理して入れてみましたがこれじゃあ2段に入れるとしてもⅠ期だけで満員になりそうですね。隣も片付けて2期、その後3,4期(まであるのか?)となると補完場所がありませんわ。やはり専用に手作りして一列にビビっと並べてやりたいところですねえ。まあ、全部揃ってからの話ですが。

まずはドラえもんを読破。予告はもちろん再開告知まで収録の充実ぶり!収録順も違和感なく最高です!ところどころ原稿紛失で荒い絵になっているのが残念ですが史上最低トレスの「ドラえもんの歌」が綺麗で感動しました!しかし最終回はNUの方が綺麗ってどういう事?
落とし玉の超短編は初見でアクドイドラえもんが面白い!心配されてたくるう等の表現もほとんど元の形に修正されてて大満足です。やはり始まって一年間のこのテンションのドラえもんは最高ですね。後年の落ち着いたドラえもん像とは段違いです。
昨日はドラえもん読んで興奮でくらくらしたので就寝。
朝起きたら母がオバQを読んでケラケラ笑っていました。あそこまで純真に大受けしてるのはうらやましいものがあります。
そしてパーマンですが…

これが大失態!!

脳細胞破壊銃の設定はアウト!それのせいか、毒食わば皿までなのか、坊主憎けりゃ今朝まで憎いなのか「よわむしけむし」「おつむはダメ」と言ったドラではセーフだった表現も狩って狩って狩りつくされていました!未収録も無いのにこの仕打ち…酷い、酷すぎる!
ドラえもんを作った人とパーマンを作った人が別としか思えません!ぱーマンに恨みでもあるのか?なんか最後に白紙ページが2枚ほどあるし…(落丁?)
腹が立ったのでまとめページつくりました。wiki形式なので初出・虫コミ等お持ちの方は是非協力してください。素晴らしい作品を後世に伝えていくためにも、小学館への抗議の意味でも、この活動は全集完刊まで続けていきましょう!

http://www40.atwiki.jp/kuromakumiai/pages/1.html

なんてこと準備してたら笑い声も聞こえなくなったのでオバQ読みに下へ、日向においてるがな!もうこのときはシミ夫状態。しかも月報をうっちゃられてて危なかった…!
オバQも収録順なので変遷が段々と変わっていくのが堪能できていいですねえ。意外にも石森絵のよっちゃんも初期は丁寧に描かれてて悪くないじゃないですか!ババアのソープ嬢に逝かされたの如き不覚と敗北感ですよ。いかにも殴り描きの見ていてオバQへの冒涜に感じられる石森は末期になってからなんですかね?でも社長は石森顔のバージョンか…原稿残ってないならしゃあないですが。
それにしてもオリンピック記事とかどこまでマニアックなんだ?いやあ、本当にマニアが作ったマニアの為の全集というのは伊達じゃないですね(パーマン除く)

さて最後に一つ気になるのはFスレで騒いでたポストカードの存在ですが、公式以外の本屋組でだれかもらえましたか?本屋でくれと言いましたが何それ?って感じでしたよ。いや、口絵と同じ絵だったらしいので良いんですがコレがもしカラーにならなかった扉で毎回付くとなったらもう1セット注文する勢いですよ。

カラー口絵といえばパーマンで新百合丘のドラ原画展で一番良かったカラー扉がしっかり掲載されていて嬉しかったなあ…

もれたカラーは2期以降の特典でカラー画集とか付くことを願います!

それと解説!やめてくれ。こち亀かよ!読者のページじゃないんだから余計なものを書いて原稿料&印税を払うならその分セル画をつけてくれ!噂では江川とかよしもととか千秋とかWUとかにも頼むとか、頼むからやめてくれ。特にアニメ声優関係は要らない。編集とか関係者なら良いけど。


スポンサーサイト

北からの贈り物




ヒーローマガジン全巻セット!!

マイミクさんから引越しでダブルセットは邪魔なのでいりませんか?とのありがたい申し出に飛びつきいただきました。
伝説の雑誌ヒーローマガジン全16冊セット(極美)
あの私がA作品で公式に一番好きな作品「マボロシ変太夫」の劣化コピー作品の「パラソルへんべえ」が載っています。当初はアニメ同時進行でこの雑誌の看板作品として扱われていただけあって表紙や巻頭カラー、センターカラーも多く、全A作品でもトップクラスに優遇されていた作品と言っても過言じゃないでしょう。
ヘンベエは全2巻持っていたのですが1巻は4話目を読んだ時2話目でへんべえと友達になったはずのいずみちゃんがヘンベエの事を知らない描写を読んだ時に反射的に2000円ほどしたコミックスを床に叩き付け、それ以来読んでいなかったので今回のコンプリート雑誌で初めて読むことができました。
感想としては「カラーが綺麗だなあ、」と…
このころのエアブラシ(?)を使って描かれた絵は描線の衰えを補ってなかなかの見ごたえがありますね。
それと雑誌ならではの珍しいものとしては、だれが描いたのか不明のヘンベエの4コマと珍しく若い自画像のA先生の登場するヘンベエアイスキャンディーの工場見学マンガでしょうか。
それにしても…このヒーローマガジンは、子供向きなのを考慮してもつまらない雑誌ですねえ。バカボンも酷いもので田中道明のドラえもんw読んでるような気分です。まさに私がアンチ赤塚になったのはこの晩年の作品を幼少期に頭にインプットされたからに他ならないと再認識しました。
えびはら先生はまいっちんぐマチコ先生のセルフパロディ、いや二番煎じ作品を書いてますしねえ。
島本ファンとしてはバトルサンダー!ですが半年ほど前に完全版の単行本を買って後悔…はしません。なぜって完全版の後書きマンガが本編よりも面白かったからです!
それとイチゴ一号が結構すきになりましたがコレは未収録なんでしょうかねえ。同時連載とは豪華すぎです。…廃刊決まってて描く人がいなかったのか??
山根赤鬼ののらくろが酷い、酷すぎる…のらくろ、読んだ事ないですがこんなものなんですか?つーか赤鬼がこんな年まで描いてたのに驚き、いや全くの勉強不足です。

今回頂いたヒーローマガジンは折角の全巻セットなので分解などせずこのまま封印、もとい大切に保管しようと思います。

このたびは誠に素晴らしいものありがとうございました!!




ナルケマレガンバカピカッピ




作りました
http://kuromakumiai.web.fc2.com/nakamakyara.html
ジャバスクリプトでアニメしようとといじるもなんか上手く動作しなかったので難儀してましたがいいフリーソフトを発見したので楽にできました
当分これで遊ぼう
プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR