東京ばな奈とコラボ?




東京土産と言えば東京ばな奈!買ってこいと言われ、あれあまり上手くねーのになー不味くはないけどーと東京駅で買いに行くと凄い行列!
うわっなんじゃこの人気?と思ったらその理由はすぐわかりました!
黒い東京ばな奈『黒ベエ』です!まさかあのキャラがコラボ商品が出るとは!
黒べえの間違いでは無いのか?うおお!パッケージを見て驚き!マジに黒ベエだ!スゲー!!?
スポンサーサイト

コミケとオフ会




今日は実家に帰省する予定でしたが、コミケの存在を思い出し、急遽ネオユーのブースに参加しました。
コミケに行くのは2回目ですが今回はブースの手伝い、売り子とコミケの醍醐味を満喫できました。

なんといっても徹夜で並んでる連中を横目にすいすいと入れるのがたまらん。
いや、早く入ってもとくに目当てのものなんかないんですが。

今回購入したのは4点のみ。(写真1)

「コータローまかりとおる!m<mixi>」
「129.3mini」
「藤子・F・不二雄大全集カスタマイズシール」
「参加申し込み書セット」

コータローは幻の作品「あしつはKYOKI」(1984週刊少年マガジン25号)が載っていたので。yはり同人誌は作者本人が書いてるのが良いですね。
昔の、コータローシリーズの中でも一番好きなDブロック編の頃のノリの読みきりで楽しめました。
なんでもコータロー以外の読みきりはこれ一本だけだそうで尾田栄一郎以上の一発屋(良い意味での)。連載再開めどはあるのか…ハンター、ガラスの仮面、コータローこれらが完結することはくるのか、非常に心配な御三家です。あ、前は死天王(幽玄新陰流ってだせえなあ、気流がラーメンに殺されて言った)にしてた一人バスタードは見限りました。
129.3は昔の復刻とばかり思ってたら内容も大幅に更新してるってことで購入。
シールはいわずがなの全集の台詞改変を校正するジョーク・グッズ(といってもやらしいものではない)つーか描き文字を変更してたのかよ…ぜひこれは続けて完全版を出して欲しい、というか3期特典はこれが良い。
で、最後の申し込みセット。いよいよ来年夏にコミケっ進出、

とその前に問題が。サークル名をなんにするか

個人的には「ネオ・ぽけっと」ってのが良いんだが良識ある大人に反対中。

「黒幕連合」
「ご黒幕中退」
「ねお・ポケット」
「SMランド」
「浦見屋本舗」
「安孫叫喚」

なにか良い候補はなかんべか?

ブースは盛況で最新刊と129.3合計100冊が完売。さすがだ。すげえ。
ブースの様子(写真2.)
スミレのフィギュアは会員の方の作でスカートの中のこだわりが半端ねえ。まつげも針金でつくってるとかなんとか。

しかしコミケはエロ目的以外だとほとんどなんもないね。
うろうろしてみたが特に欲しいもんはなし。一列全部がメジャーの通りで吾朗と寿也が結婚式あげてたり吾朗の足の指を寿也がちゅぱちゅぱしてたり半端ねえです。

中はみるものなかったので外のコスプレ広場へ。こっちのが面白かった。あまり知ってるキャラがいなかったけど。
そんなかで一番人気だったのがこれ(写真3)
おもしろがってかわいいの中心に写真取り巻くったけど家に帰ってみてみたらそうでもないなあ。
一人ナランチャの格好の子が一番よかったけど広場の外なんで写真撮り損ねた。
とまあコミケも満喫か。

売り子してるとき一人の魔太郎キチガイがきて何号かに載ってるいる一郎ズのイラストを私が描いたってことで魔太郎論を交換。しかし半分は何いってるのかわからん。
大助、ヤドカリ親父をスケッチブックやってるサークルで萌えキャラに虐待させる絵を描いてもらい歩いていたそうでその特殊な性癖とキャラのマイナーさには、僕は敬意を表するっ!!
しかし「大王」の飼い主は転生して(萌え系漫画の池面キャラを指差して)こいつになると思うんですよ!とか力説はマジで意味わからん。
しかし黒幕組合の巣窟の熱烈なファンに悪い奴はいまい。キチガイは多いけど。
いや、お客様は神様です。
リクエストももらったしまた描かねばならぬですな。

ブース終了後は「ドラちゃんのお部屋」オフ会へ上野へ。
おお、上野でおりたのって初だ。
居酒屋で歓談、主な話題はドビンソンの印刷具合、漫画アニメの規制について、来年受験生だというのに今頃飲んでるだと…?て話題。
ドビンソンの印刷にはオフ会参加者にも数名被害者が。これは数千単位のリコールに発展するかもしれかねない緊急事態ですよ。うちのはノーポロブレムでしたが。

2次会はカラオケへ。俺はいま、あの指○マンが活躍したあの伝説のカラオケ会に参加してるんだーっと感激。

3時間ほどでお開き。しかし今回はつくづく思ったアニソン、ドラマ、特撮はTVサイズを導入しろって、回転率は早くなるし2番なんかしらん曲が多いことよ。
それとトイレの紙に模様書くなスカタン
ふと用をたしてみたら、ゲげーッ血便!?
と思ったらトイレ紙に印刷された赤いリボン模様でした。
花の刑事もふんどしは白っていってるだろが!クサレ脳みそが!!






忘年会2連発




28日は会社の気のあう同僚と飲み会で神田へ

居酒屋を探しうろうろするとねーちゃんに呼び止められて交渉。食い物10%引きから20%までになったので行く。
店でいい気分に酔っていると店のにーちゃんが団体くるので席代わってくれと、アホかとかなんとかごねてドリンク1杯サービスに!今日はゴネ得で浮いた浮いた!

と、ここまでだったらよかったのだが!!


一人先輩を送り同年代の同僚と2次会行くぞー!とキャバへキャバキャバ。
しかしキャバは話すだけ…なのでムラムラして3次会行くどー!と「おっぱいパブ」へ

おっパブてのは初めてだったんだが、ようはモミモミタイムってのが15分ごとにきて店内が暗くなったときはもみ放題なめ放題しゃぶり放題ってわけです。6000円で60分4人のおねーさんとたのしめるポッキリって話だったのだが、「私も飲みたい」って言うんで「のめのめ」いうたら女の子の飲んだ分は1000円プラスだった
結果予想外に1万の出費!

そしてふらふらと家路に

山の手腺をねすごし一周し終電終了ー。

あわてて降りたが鶯谷!!


ホテル街にはたちんぼ、ポン引きがわらわらと


ホテルが6000円で女の子が20000円?

つーか酔いすぎて気分悪い、酔い覚ましに鶯谷を徘徊ぐるぐるぐると
BGMはなぜか「華のうちに」をくちずさみ立ちしょんをして俺は今、見事に酔っ払いだ!と悦に入り上機嫌。
三回すれ違ったポン引きのおっさんと仲良くなり立ち話。
1時間くらいしていい加減酔いがさめてきたのでおっさんの案内で満喫へ。
満喫5時間2000円、高い


朝帰りして昼間でZZZ


と、電話で起こされNUの忘年会とか


5時に新宿へ

しかし昨日のよいが残ってたのかすぐにぐてんぐてんになり2次会3次会はほぼつぶれていました。

あれ?土曜日に3万円下ろしたはずなのに…残金2000円?不思議だ。わたしが不思議。


さてNU忘年会ではいろいろプレゼントをもらいました。
家で酔い覚ましに「きれいなジャイアン」原画のジクゾーパスルを
できた、しかしノリを塗るのが難しかった。

これは乾いたら本棚にでも貼って飾ろう。

ブリヂストンのカレンダーももらったので部屋に飾ってみた。

今こんな感じです

もっといろいろ飾りマニアの棲家みたいにしよう。


それと29日はチケットもらってNUのブース@コミケへ
オフ会もあるし29日は東京の最後の夜を楽しもう!

完全未収録を追って多摩へ行った日…




今日は立川の多摩図書館へ。
アニキが泊まりにきてたので朝飯にポトフして一緒に出掛けたので出遅れ、しかも道を行きすぎてたので着いたのは二時前に。

別冊マーガレット1970年をとりあえずチェック。4月号のリストにも載っていない完全未収録「まん博覧会第二会場」「童話パビリオン」が今日の目的。
先日ヤフオクで発見するも即検索したら多摩にあるし、更にF作品。いずれ大全集に入るならここは退くべきと判断。しかし現物を見ると違いますねえ。特にモンスターレストラン。シュワンクマイエルで似た短編ありましたね。思いっきり人食い人種ネタだけど活字にはしてないので大全集的にもオッケーでしょう。
で、これだけでも今日は満足でしたが、その直後、この完全未収録が霞むようなスゴイものが!


それは黒ベエの未収録扉絵なんですが「スズキ・ミチオ(11才)の復讐計画」の扉絵なんですが見開きで!それ一枚で完成された見事なヒトコマ漫画になっているのが3編もありました!!
スペースの都合で一部しか紹介できませんが残る2つはもっとブラックの利いたすばらしい作品となっております。
あの藤子史上の最高傑作といわれる黒ベエにこんなすごい未収録があったのか図書館で興奮と喜びにうちひしがれましたよ(なんかちがう)。
もうこの3編だけで今日は最高の収穫でした、つーか今までなんでチェックしてなかったんだ!バカ!って気分ですよ、ほんと。

また、当時は人気無かったという黒ベエですが編集部も少しは盛り上げようと「これがブラックユーモアだ!」という特集を何回か組んでるもようでした。

また、漫画家をつかった面白い企画のニセCM大特集てグラビアがありましてなんとそこではこんなことに→http://kuromakumiai.web.fc2.com/hujikoscoop.html

面白方tのでHPにスクープしておきましたw


…なんという失礼なページ。


また、手塚治虫先生の問題作「黒い河」なるものも発見!
どうも未収録くさいのでコピーしましたがつぶやいてところ未収録らしい。
肌の色でいがみ合う地上の人間を救うために神は手塚治虫を天国に償還した…

この作品には藤子両先生も登場してます。


また、漫画家列伝という企画があり藤子先生の出番はないか?としらべましたが無い模様でした。で、新連載のアポロの歌があったので久々に読みましたがやはり初出版はいろいろ過激で面白さ2倍ましってかんじですね。脱走狂人って不レースにしびれます。手塚先生に促されキング紙面でも性教育特集が何回も組まれてて面白いですね。

やはりアポロの歌は動物の島のエピソードがいいな。

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR