無名君第40話「昼キャバ」

無名君未収録をヤフオクでゲット!!

無名君40話その1
リイドコミック 昭和49年4月18日号


ご他聞にもれず無名くんの未収録は全部で5話ありまして
1974年4月18日号 昼キャバ
1975年5月2日号  遺産
1975年6月6日号  タヌ公
1975年7月18日号 代役
1975年5月2日号  清純スター

このうち「遺産」と「清純スター」は去年の7月の日記でも紹介したように入手済み。
今回は題名から内容が99%推測できる昼キャバをGET!!これであと残すところ2冊です!

さて昼キャバときけば健全な藤子ファンなら真っ先に思い出すのが
「黒イせぇるすまん」「白昼夢」ですが
やっぱり今回もこれ!でした
無名君40話その3
さすが無名君にでるだけあってせぇるすまんより俗っぽくて駄目っぽい…
いいですねこの場末感!
無名君40話その2
無名君40話その4
物語は昼休みに我等がザキ氏が変わったとこいこーや、と落ちこぼれ三人組で昼キャバに乗り込みます。
この魔太郎の調子にのったときに出る「たまえ」口調といい、実に慣れた遊び人といった感じといい、さすがクズリーマンの雄、ザキ氏輝いています!
これだけでもおかしくって仕方ないのに、次のページ、
遊び人サキ氏のお目当ての娘、カトリーヌちゃん、
犬の名前みたい



無名君40話その5

カトリーヌちゃあああああああん!!!???

→これ、カトリーヌ

手書きの文字でもう涙腺緩んで死にそうなわけですよ

このこまだけで送料手数料込みで弱1000円の元は取れました!

そしてここから狂気の世界へ、
この三羽ガラスには喪黒のエスコートなんかいらんかったのや!


で、やっぱりのこれ!
無名君40話6
無名君40話7

これが落ちのコマと思ったら大間違い!
無名君40話8
すげえクズっぷりを発揮!
昼休みに飲んだ暮れるだけでも酷い職務放棄なのに
支払いできずに会社にけつを吹いてもらうという豪胆っぷり!!

で、変身した無名くんがこっそり払ってツケウマをかえさすのですが、
会社の上司に無理を言って用意してもらったというのに
無名君40話10


この態度!

「いかったなあー、昼キャバ、明日また、行こうなあー」
「まったく、日がカンカン照っててみんなが一生懸命はたらいている時に飲み狂ってるのって、オモシロイなあ!」
「あああ、愛しいカトリーヌちゃん!」


日本人もこの自由さをみならいたいものですなあ、
スポンサーサイト

ドラえもんのび太の宇宙英雄記鑑賞会in名古屋

年一度の修行のたび!(去年はスタンドバイミーがあったので二回でしたが)
毎年恒例の名古屋ドラえもん鑑賞会でドラえもんの新作をみんなで見るためだけのために新幹線で2万払って公開二日の先週に名古屋にでかけてきました!
ナナちゃん2015
この日のナナちゃん人形(この人形がなになのかは知らない)

ちょい時間があったので地下できしめんを…

ンマーイ!

こないだ来たときにせっかくだからと無理して食った2000円の味噌煮込みうどんよりンマーイ!!
名古屋の名物はきしめんで決まり、味噌煮込みうどんとかボッタの情弱の食いモンだね!
味噌煮込みうどん一杯できしめん4杯食えるぜ!?

メイチカで道に迷い地上に出ると変な自販機が、
へんな自販機2015
しょうゆの自販機!?
やきあごってサカナが丸ごと入ってるのが気に入って購入!!
でも広島の会社らしい

で、なんとかかんとかイツモノ映画館ぴカでリーに到着
ピカデリー2015

宇宙英雄記か…最近は事前に情報いれないようにして新鮮な気持ちで見るようにしてるんだが、スタンドバイミーのときの予告見る限り絵がしょぼい、テレビ並みなんだよなあ…それにみんなでコスプレする回はハズレ回…
このハンバーガーみたいなのがゲスコットキャラか…
どうせドラ泣きでこんなオチなのは自分くらいの藤子マニアになると予想つくんだよ
映画予想2015
どうせ最後漂流でもして食料が尽きて泣きながら食べて生き残るんでしょ?
とまあ予想しましたがそれが全くのはずれでしたが(ネタバレすんません)

映画館に着くと8人くらいのメンバーが揃ってました
今回の映画の不安を語りながら上映を待つ、この時間もまた楽しいカズラや。
中のポスターにはチンプイ顔のキャラが…不安が止まらない
これはのび太の奇跡の島以上の酷い出来に違いない!!と日記にも面白ぼろくそに書けるに違いないぜ!!と期待大でした!!




しかしその期待は見事に裏切られたのです!!




感想:なんだ、まともやん…

破綻しないストーリー
伏線の回収
子供によく受けてるギャグ
まともな声優
ドラミが出てこない…嬉しさ!!

前回の大魔境は、原作に忠実にすることで破綻なくまとまっていましたが今回はオリジナルで破綻なくまとまるとは…!
普通も普通、よく言えば無難な映画。
まあそれが南海大冒険以降出来なかったことですがね
対象年齢を下げたっぽいのが良かったのか!?
当日は小学生低学年以下の子供がようさんおりましたが、よく受けてたようでしたし

スタンドバイミーが大人やスイーツ向けに作ったので今回は対象年齢を下げたのが正解だったようですな。

以下気になったところ雑記

・オープニングがみんなで歌うのが楽しい、がジャイアンが上手いのはあかんでしょ。チンプイのエリは超絶オンチだったのに、アホか!
・スネ映画の撮影のしょぼさにすっかりあきれてしらけてるしずちゃんが良い!男子って馬鹿ねーとか思ってるんだろうな
・監督のハンバーガーはドラえもんの道具なのかよ!監督のくせに喋れないって…致命的。その役出木杉でいいんじゃね?立体ホログラフ、局地的時間操作と高性能。でも言うこと聞かない色気に弱い等どらえもんの出す道具らしい欠陥ぐあい。バーガーちゃんはバギーちゃんのオマージュか。よし死ね、ウザイキャラも最後に死ねば美化される。ジュドの脳みそみたいに。やはり食うのか…
・スネ夫に道具をちらつかせ交渉するドラの仮装が意味不明。オカマか?ゲイか?やっぱり業界人ってそんななのか。ただただ不快。
・特技が必殺技になるスーツ。スネ夫の特技が違和感、手先が器用なのはいとこだろ、スネちゃまの特技は親の金とイヤミと嘘と世渡りだろーが!のび太があやとりなのは好印象、なんかどんでん返しで役に立つんだろうなと期待できる、
・ゲストキャラのアロン。顔がチンプイ。色がチンプイ。一応流れ星誘導かさがモデルとFライフ4号にのってるけど嘘だろそれ。お人よし星人の顔にはあってるか、つーかこいつっていい大人なのか?
・撮影と勘違いしてポックル星に助っ人に、でもいつも映画ではやってることだから撮影じゃなくてリアルとしってもそれがどうしたって感じ。最後まで気づかないほうが良かったな。つーか敵がショボイ。
・適役の三匹は良い感じだった。なんか宇宙船サジタリウスってこんなんだっけと思った(うる覚え)
・ポックル星人がアホ過ぎて敵を応援したくなる。これ手塚漫画なら滅ぼされてるぞ。来賓が一人もきませんとかビーム出たのをみて綺麗とか喜んだり、最後真実をしりショックを受けるシーンは笑いがこみ上げてくる馬鹿っぷり。7つの大罪に次ぐ8つ目の無知の罪ってやつなんでもっと痛い目にあってほしかった。
・つーか星ってか村だよな。舞台は
・ヒーロースーツ落としたのび太。今回はとことん駄目キャラなのはいい感じ。しかし服は消えても糸はのこるのか?
・出撃シーンのしつこいのび太へたれギャグは面白かった。ラストにつかうであろうハンバーガーの撒き戻し披露としては上手いやりかたか、しかしパンツだけでてくるのはしずちゃんにやらせるべきでは、けしからん。
・特に説明もなく二回戦でボロ負けのオウゴン…長くなるので省略するのをジャイアンの母ちゃんの空に遺影移るギャグでごまかした感じ。かあちゃんのしごきの暴力は修行だったんだね!
・ミスした部下の始末には炭化させる必殺技を使うボス…敵に使うときには弱ってできないとかアホ過ぎるだろこいつ
・そのアホにあやとりを披露するのび太、アホのドミノ倒しや!敵もそれどころじゃないとスルーする始末。
・いきなりゴツゴーシュンギクのパワーアップあや取り。これがさんざんひっぱたあやとりのシメかよ。これじゃあ最後までギャグにしとけや。
・全編通してしずちゃんがかなり可愛く描かれてた印象。逆にのび太はくどいくらいにドジでアホにって印象。
・つーか映画撮ったんだからそれをエンディングで流せよ!映画撮るって話なんだから。創世日記はちゃんと自由研究で〆てただろーが!
・アロンてのび太さんすごい!すごい!言うてただけでなんにもしてなくね?村人にも信用されてないみたいだし。子供がなつくだけか。
・ポックル星人のガキはシルバニアファミリーみたいでうざかったけど地球であやとりを教わる子供は可愛いかった
・ポックル星人は結局タナボタで遊園地ゲットでめでたしめでたし?反省はないのか?オットーでも来たら破産させられそうだな、いやむしろ来てくれ
・決戦前夜、夜にひとり外に出たのび太とゲストカキャラの会話何回目だよ!アホか!もう禁止な!
・書いてたらポックル星人のアホさに怒りがわいてきて憎くて憎くてしかたなくなってきた。何だこれ?
・次は日本誕生か。オチがいまいちだったんで上手いことしてほしいけど下手にするとのび太の恐竜2006になるからな…ツチダマ二回戦のしょぼさだけでもなんとかしてほしい

とっまあだらだら書いたけど総括してオリジナルではミュージカルの次に良かった!
末期の大山よりはよっぽどいい!!

へたくそ声優とごミドラミが出ないだけでも印象はかなり良くなるのでこの流れを組んでほしい
幸いなことに日本誕生ではドラミはSOS出張ってて登場ないから嬉しい!!

とまあそんな映画だったので見終って居酒屋に移動するときの時間で語り終わってしまいましたとさ。今回は。
ドラ看板2015-2
ドラ看板2015-1

あちこちの映画館で見られた35執念の壮大な看板
居酒屋ではいつもの歓談

このドラえもん映画見る会も今回で8年目とか、たぶん6回は参加してるけど
この集まりは長く続いてほしいいつまでもいつまでも…

こういう機会もなければ緑の巨人伝で卒業しただろうからなああ…










23冊目!!

新雑誌23冊目!!でました!!

念のためにいっとくとこれは藤子未収録や書き換え等ののってる雑誌が溜まったら分解しているとこだけ取り出して好きな雑誌表紙の本にまとめるっていう古雑誌コレクターに取っては文化破壊的なアレをも恐れぬ行為なのです。
特集のウルトラマンだけで価格上昇してる雑誌なんかも(高くて手が出ないこと殆どですが)分解して藤子以外はゴミ箱行き~なのです。

表紙はもちろんこないだの別冊少年キング1966年8月号
フータくん夏のゆかい号1
これを慎重にばらし木工用ボンドでのり付け
今回は癖のある切抜きが多かったのでかなり盛りましたよ
新雑誌20150308-1
WOW!すごくどうでもいい写真デスネ

巻頭カラーはもちろんフータくん!!
新雑誌20150308-2

隣は例のあのわけのわからない怪獣世界のボーナス日だ!
本当なんなんだろうなこれ
新雑誌20150308-7
今回何気に気に入って入れたのがこの広告!!

電子フラッシャーですよ電子フラッシャー

いや、魔太郎の「自転車ピラニア事件」で出てきてなんだろ電子フラッシャーって?とさして気にもせず読んでましたがこういう品物だったとは…1966年ン頃からあるものなのか…29800円!?高い!!
キングが130円の時代ですぜ?
130円→5000円で買ったから今の物価に直すと…114万6000円だと…?
当時の29800円がいくらくらいのものか分からんですが流石キタナイ手法で出世した浦見家だやっぱ魔太郎って恵まれてるなあ。
…でも「自転車ピラニア事件」ではパーツは1万円で買えるのか
十数年の内に値下がりしたのね。

新雑誌20150308-3
今回本をつくるために急遽落札したウルトラスーパーデラックスマン
全集でも雑誌復刻なんで綺麗な塗りが見れるか?思ったら雑誌段階から汚い塗りだったぜ

新雑誌20150308-4
しかしなんだな写真取ると魔美のトーン部分のモアレ縞が綺麗
注目は次回予告の「弾丸より遅く」…ふっつうやん!?どういう話にするつもりだったのだろう?

今回はSFマガジンの在庫を放出!
書き換えのない自分会議、箱舟はいっぱいはそのうち売ってしまおう
USDマンベッドシーン
USDマンの初出ベッドシーン
書き換えでは乳首隠してるんだよな
よく見ると顔も書き換えが…Hなシーンは書き換え率高いね!



新雑誌20150308-6
SFマガジンの中では換身が一番書き換え多くていいね!
ビリ犬はコロコロデラックスにも乗ってるから価値はないけど…未収録切抜きを買ったあまりです

和歌との表紙

本当は巻末はわかとの未収録をいれる予定だったんだが…
これが例のウルトラマン人気で1万円オーバー…
ウルトラマンファンは分解してわかとの捨てるんだろうな
なんてことだ!
それは貴重な文化遺産の破壊であることよ!
神への冒涜だ!!
重大な犯罪だ!!!

灰燼わかとのは未収録二話あるけど…藤子雑誌のなかでもハードルがかなり高いのです
ヤフオクで見かけたのはこれで2度目
次はいつになることか…

ちなみに今探してるのは
・カンビュセスのくじの問題小説(みたこともない)
・ガ一号のスーパーアクション(全然でねえ)
・武蔵野の先人達のコミックトム(これでコンプか)
・無人くん未収録二話(たまにでる)
・わかとの未収録二話(めったに出ない)

ぞなもし

表紙:別冊少年キング1966年8月号 夏の大ゆかい号
・フータくんの大怪物になってあばれまショウ  (別冊少年キング1966年8月号)
・ぼくの悪行  (漫画アクション1978年8月31日号)
・私とスーパーマン  (月間SUPERMAN1978年4号)
・赤紙きたる  (ビッグコミック1971年10月10日号)
・オバケのQ太郎『O次郎のお嫁さん』
・ドラえもん『のろのろ、じたばた』
・フータくんNOW 新連載巻頭カラー
・ウルトラスーパーデラックスマン  (SFマガジン1976年1月号)
・いけにえ  (アクション増刊スーパーフィクション号1980年4月19日号)
・エスパー魔美『黒い手』  (まんがくん1977年16号)
・エスパー魔美『虫のしらせ』  (マンガくん1977年20号)
・老雄大いに語る  (SFマガジン1976年7月号)
・あいつのタイムマシン  (アクション増刊スーパーフィクション号1979年12月11日号)
・ゴルフせんとや生まれけむ  (ゴルフダイジェスト2015年1月6日・13日合併号)
・パラダイス  (ビッグコミック1970年1月25日号)
・21エモン第二話
・いきもん伝 プレイボーイプレミアムインタビュー藤子不二雄A  (プレイボーイ2013年6月24日号)
・楽天まんがのススメ  1Pコラム   (COM不明)
・換身  (SFマガジン1972年9月臨時増刊号)
・ビリ犬 新連載第一話カラー (ぼくら1969年1月号)
プロフィール

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR