本棚が輝いて見える時




昨日はジュンク堂にて『藤子不二雄Aファンはここにいる』を本棚にみて新宝島よろしく輝いて見えたものですが、今日もまた輝いて見えるものを発見しました!!場所はまんだらけ心斎橋店は2階雑誌コーナー。

少年キング71年43号

もしや、と引っ張り出してみたらどんぴしゃん!
『アフリカカメラ猛獣狩り』1575円ナリ。

安孫子先生、園山俊二先生、石森の三人の競作でアフリカ旅行の写真とカラー挿絵が嬉しい企画です。しかし園山先生の描いたA先生の顔が酷すぎます。変なタコみたいになってる。しかしこうしてみると石森は絵は汚く荒いしアイディアは月並みだしこうして並べられてるのがかわいそうに思えてきますね。もうえの書きなぐりを流麗と表現するのはやめにしませんか?
それにしても若い!ですね。
また、この号には不気味な5週間の目の無い舞姫が!毛の生えた楽器なら特集とぴったりだったのに。

さらに65年33号!表紙のフータくんが目印の号がなんと840円!!
これは安い。
-と、ここで!ここで本来は気付くべきでした。

「自分を知れ…そんなオイシイ話が…あると思うのか?おまえの様な人間に」

本来なら3~4000はするこの雑誌、これが840円なんて、
それはつまり、つまり

うぉぉおおおお~ん!!ページ欠落でしたぁぁぁああああ~!!
良く見ると裏にちっこくシールが貼ってありページ欠との表記がありました。舞い上がってて全く目に入っていませんでした。
ま、コピー持ってるんですが、今回はこの表紙だけでもよしとしましょう。


他にめぼしいものを探すも特になく、前回同様にジョジョがカラー扉のジャンプを購入 420円ナリ。

ジョジョ歴代最高とも言われるペッシ&プロシュート戦が嬉しい。

しかしこのコロのジャンプは今見ると凄い暗黒記ですね。看板がるろうに剣心、ボーイ、マサルさんに真島にこち亀か
こち亀が末期に入りかけのころ(月光刑事)ですがまだキャラの顔が死んでません。麗子も美人だ。

そして今回のってた遊戯王が、まだ魔太郎テイストの漂うあの商業主義カードゲームの始まるまえで、当時爆笑した記憶のあるベスト笑える回でした。
簡単に説明すると、アメコミおたくのさえないぼうや(高校生)がパパからゾンビマンの変身セットを貰い、その気になってヒーロー気分で街をさまようんですわ。街のチンピラを見つけ、何をとちくるったのかその気になって「正義のヒーローならこんなとき捨て置かない」とチンピラに立ち向かうのですよ。するとなんとしたことか、軽いパンチでチンピラがぐわあああやられたああああと吹っ飛んでいくではありませんか!凄い、本当に僕はゾンビマンなんだ!と坊やは大喜び。実は息子を喜ばせようとパパ上がチンピラに金を払い芝居をさせてたんですね。これで息子も自信を持つだろう、と。で、このバカその気になって自分が強いと勘違いしまくるんですよ。そして窮地に飛び込んでいくんですが強くなってるわけでもなんでもないので簡単にやられる。もうその様が滑稽すぎて当時大笑いをしたんですよね。コイツがまた純真なカナブンみたいな目をしていて正義に燃える台詞を吐くしーんなんてもう最高ですよ。
しかし残念ながら次の回であんのじょうチンピラにボコボコにされ真実をバラサレるんですが、遊戯がチンピラを倒し、真実をしった坊やはパパに強くなることを誓うってナンだよ、これ!折角の最高ギャグが台無しじゃないか!何いい話にしてるんだよ!!こんなの誰が望む結末なんだ!?誰得?と当時は怒ったものです。
ああ、傑作になりえただけに惜しいもんです。

さて、そろそろ新雑誌でも作りましょうかね。
表紙はフータくんのキングですかねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR