新宇宙開拓史

今年も去年に引き続き東海(日本海の蔑称じゃないよ)地方の藤子マニア達とドラえもんの映画を見てきました。

いっやあ、面白かった!去年よりは!
去年の面白さの5分の1くらいの面白さです!

百点満点で
-95×0.2=-19

順位をつけるならブービー賞。

原作漫画は最高傑作と言える出来なのになぜここまでダメ映画になったのか…不思議です。原作が材料とすれば映画スタッフは魔美と言ったところでしょうか。
今回のダメな点をあげますと。

?@余計な追加エピソード
モリーナとかいうオリジナルキャラの下りが丸々要りません。しかも映画の最後の最後に感動押し付けエピソードを持ってきて作品を台無しにしてます。キャラも只のバカ女で好感度0・声優下手の二重苦。
?Aクレムも要らない
メルギブソンだかしらないが外人の女子小学生にゲストヒロインの中でも人気の高いクレム役に充てるミスキャスト。クレムだけにクレームの嵐を期待したのか?笑えない。声がダメなだけでここまで良キャラが糞キャラになるのか。なんというか喋り方が知恵遅れの子みたいなんです。もうクレムが画面に出てくるだけで不快になるんですわ。
?Bぐだぐだ感
決闘シーンもジャイアン達が駆けつけるシーンからなにからストーリーをなぞるだけで精一杯て感じ。原作の良かったシーンがことごとくあれ?これだけ?て感じで流されます。だから見ていてどっと疲れます。感動とか0です。
?Cキャラの糞化
ギラーミンの小物化が酷い。俺は凄いを口だけで説明してくれます。決闘の後も不意討ちしてちんけな捨てセリフを履いて行きます。非常に情けない男に。悪役も軒並みバカにされてます。
?D設定崩壊
開拓星に都市があったり洪水の次の日には牧場が出来てたり超空間に吸い込まれたら謎の星にたどり着いたり余計なシーンで作品世界が無茶苦茶に。
特にヒデエのはモリーナの父モリゾウが着の身着のまま無人星に落ちてそこで宇宙船技士ってだけで宇宙船を半分がた作ってることです。いかだとは訳が違うんだぞ。宇宙船製造法百回読み直せ!

この大きな?D点の他にも作画崩壊や糞キャラデザなどいっぱいありましたが良かった所は初めの中学生連中のシーンとか、あれ?思い出せない…あ!迷言「もうひとつの宇宙開拓史があったんだね」ワロタ
去年の舞台が良かったんで期待したのが間違いです。もう舞台だけでいいですよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR