全て見せましょう!これがタレ目パー子だ!




お待たせしました!これがタレ目パー子です!(写真1)
最初に書いておかないとまた途中で話がそれてしまい眠くなってかけないかも知れないので先に書いておきます!コレ絵だけじゃなにがなんだかわからないでしょうから説明しときますとコレはまんだらけ名古屋店で買った「小学4年生68年12月号」にのっていたウメ星デンカおたよりコーナーに応募されたデンカのガールフレンドだそうです…
「デンカくん、そんなにガールフレンドがほしいのかい。ぼくが、しょうかいしてあげるよ。名まえはタレ目パー子ちゃん。どう、気に入ったかい。」

気に入るかアホォォォ!!

とか突っ込みながらも妙にこのタレ目パー子ちゃんが気に入ってしまいました。名前も名前だし、どうですか?この死んだような目、この口!
何でこんなんのせんねん。
このガキはコレを本気で描いたのでしょうか?正気かあ?
大体デンカがガールフレンドを欲しがったって、小四にしては読解力なさ杉!こういう投稿を見ると適当に読まれてるんだなあと悲しくなります。

この本は前述の通りまんだらけ名古屋店で手に入れたものです。
映画を見たあと我々12名の敗残兵はファミレスが満員で当初の予定に反し先にまんだらけに移動し各個散開、12名じゃ入れる店もないので分解してバラヶて昼飯を食うことになりました。
入った洋食やでは主に映画の悪口、でしたが映画館を出てから興奮気味に歩きながら映画の批評をしてたもんですから、あの映画について語ることは少なく、というかせっかくの時間が勿体無いこともあって他の話題の方が盛り上がりました。A先生の80年代の暗黒期については私も思うことがありまして白熱しただべりを楽しむことが出来ました。

飯の後はまんだらけ名古屋店に移動。前来た時のペンシルビルとは大違いの広い店になってました。二階、三階はおもちゃグッズや同人誌のフロアとかでいちいち重力に逆らって階段を登る価値はないと、もっぱら絶版漫画コーナーにいました。

収穫は

少年サンデー75年41号(210円)
小学4年生68年12月号(840円)

サンデーは猿が表紙のため購入、小四はデンカがカラー扉なので記念購入。こじき王子の話でした。ここは小学館学習誌の品揃えが素晴らしくこんなにようさんの量が並んでるのは壮観でした。その中から1000円以下のものを選び中身確認で未収録狩りしましたが、残念、ぴかこみ収録済みでした。こんなにあるなら下調べしてメモ持って来るんでした。
いま一番欲しい単行本「スタコミ変太夫2巻」は見つからず。

まんだらけ難波店はこの間いくとつぶれててビックラこいたが心斎橋に移動ずるらしい。オープン初日に行ったら安売りとか掘り出しものはないだろうか。しかし初日15日は出勤日。せどりこじきの手によっていいものはなにも残らないでしょう。残念。
心斎橋店は夏の懇親会のメインイベントになるでしょう。しかし移転したらもう日本橋に用はなくなるしキモオタが集まる町として発展してきたのに移転して大丈夫なんでしょうかね。いや、違う、これはキモオタを排除して硬派な漫画ファンのための店にしようと言う決意かもしれない。今騒いでる児童ポルノ法が制定されたら今の形態ならプロ市民の焼き討ちにあいかねないので先を見越した戦略なのでしょう。でも熟女専門のメイド喫茶をつけるのは理解に苦しみますが。ともかく初日は会社がひけたら覗きに行こうと思います。

さてまんだらけの後は有志五人で居酒屋に行きました。これこれ、コレのために来たようなものです。断じてあんなクズ映画のために4時間半かけてきたわけじゃないのですと心に言い聞かせて。

しかし名古屋大会ではいつもの関西とはまた趣がちがいますなあ。実になんというか真面目に藤子話に鼻を咲かせた気がします。関西はなんというかもっとこう人間の醜いところがドロドロと渦巻いた雰囲気がかもし出されている気がしますんですよ。と、いうのも私とあの彼がスパークしたらいつもああなるんですかね。混ぜるな!危険!!

そんでもって終了。急ぎ近鉄にのって関西に。かえりは関西の方とご一緒に、といっても疲れ爆睡してました。いきはよいよい帰りはつらい明日は仕事だ悲しいな…と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR