スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子ギャグフェスティバル




昨日は臨時収入=パチスロ(湘南暴走族、勝ったのにつまらん。もう打たん)あったのでこの前気になってた例の別冊キングを購入。

マンガ株式会社と世界めい作全集でした!なるほど再録コンビだからリストにも出てないわけです。

マンガ株式会社は前から読みたかった作品。文学館には続編のみありましたがあちらはアシスタントが描いたのが大半を占める手抜き作品だったのでコピーもしなかったものです。
驚いたのは笑ウせえるすまんの「オールドシネマパラダイス」の“達磨殺法”と優夢の「舞姫」の“青春の海”の元ネタ漫画があったことです。さりげなく改悪が見られます。
元は「達磨ノ進…本名ではない その風貌が達磨に似ていることに加えて両腕がない!!」だったのに「~達磨に似ていることに加えて、その剣法は両手を使わない!!」に換えてやがんのwどんなハンデやねん。しかし達磨殺法の最後のシーンの格好良さはトップクラス。
青春の海は青春の道という題で全編書き直されているようです。しかし1970年代でもこういう作風は前近代的な嘲笑のまとだったのですね。
一つ一つのギャグは面白いしこういう珍しいのも見れて満足ですが一本の漫画としてはストーリーもイキアタリバッタリでオチもあってないようなものでいかにもA調ギャグの行き過ぎた作品って感じです。この読後感はモンキー大旅行と同じ感覚です。
たしか意外にもこの作品この完成度で二人で少年漫画かマンガランドだったかの本に収録されてるんですよね。ま、そっちの本も見たことないですしよい買い物したと思うことにしましょう。

せっかくだから未収録のほうは文学館でコピーしてきましょう。でもあれ、ページ数だけは無駄に多かったんですよねえ。

世界めい作全集は残念!このあいだマンガ奇想天外で買ったところでしたわ。もうこっちの本に用はない。もしてしまおうといいたいところですが誰か要らんかに?

さて私家本の材料にまた新たな1ページが!

なにやら仙べえとか黒べえとか手に入れてからというものこういう度マイナーなものにも触手のばすようになってきましたね。金銭感覚も狂ってきたようですw

これを乗り越えたら一人前のマニアになれる?かな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。