商店街の小さい古本屋で

滝川高校にスネークにいき立ち寄った商店街での小さな古本屋で数々の掘り出し物ゲット!しかも激レア本でしょうこれは。

ビッグコミック増刊 「ミノタウロスの皿」 999円

手塚治虫と藤子不二雄の漫画教室 10円

ドラえもんクラブ1~30 各200円

少年サンデー特別増刊 特集仙べえ号 500円


ミノタウロスは雑誌掲載版で話と話の間に他作家が書いたイラストが掲載。モンキーパンチの書いたエステルが妙にツボでした。また未収録の幼児絵本「美夜子の魔界大冒険」のF先生の丁寧に描かれた絵も素晴らしいものでした。
特集仙べえ号も知らない話がのっててビックリです。NUのリストでは単行本とドビンソンとNUリミックスの再録で完全収録って話だったのに。しかし絵がしのだでしたので微妙な感じでした。おそらくA先生が丸投げしたにちがいなし。
手塚と藤子の漫画教室はお二人(三人)がかわりがわりに漫画の描きかたやそれぞれのテクニックを語る本でした。子供向けの本でしょうに冒頭にダーク手塚節満載のグロSFを掲載するあたりかなりキテル本です。ちゃんと読みませんでしたがある惑星で一人の研究者が物質の存在する確率を操作しようとして自分の体を順々に消失して意識のみの存在になって…というナレーション入りの10Pほどの短編でした。その溶ける描写が半端なく気合がはいっててトラウマもんでした。またドラえもんとユニコが競演する4コマが載っていました。1コマ目にユニコがドラに「ターザンごっこしよう」とさそい2こま真っ白で4コマ目に白目で血(オイル?)を流して倒れてるドラとそれをもの悲しそうに見てるユニコと。この空いてる二コマを埋めて話の整合性を保つ訓練をしようという企画です。解答編はユニコがロープでターザンごっこで飛び移った木にツノを突き出し体をしばって待ち構えそこに飛んできたドラの体にツノが刺さって(しかも貫通)ギニャー!!っていうものでした。そのツノで待ち構えるユニコが半泣きで凄い可愛いんです。1コマ目を手塚先生が描いてそれをうけてF先生が4コマ目をそしてその間のコマをA先生が模範解答として描いたようでした。
そしてここの古本屋はいい加減で本を二重に棚に入れてましてふと奥を見るとドラえもんクラブが!しかも30巻まで全てそろっています!!

・・・おい、30巻も出てねーぞ。つじつまが合わない・・・こ、これは・・!?

夢でした。昔からあまりにも都合のいいものが出るとそれは夢です。そしてこれが夢と気づいた瞬間目がさめるのです。
しまった!もっと読んでおくべきやった。

覚えてるうちに記録しておこうと日記に書いたんですが所々補完しました。仙べえの題名なんだったけなあ?
しかし夢に出てきた漫画ってのは作者は誰になるんですかね。あの三人の合作4コマが妄想の産物だったとは…

ふん!人の夢の話ほどくだらんものはないね(カネオ談)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR