スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・魔界大冒険


7人のウラミ念法使い

この前の日記の続きです。
新魔界大冒険はのび太の恐竜2006よりは良かったと思います。2006では物語が破綻するほどの出鱈目な改悪の歩いて日本へとドラ映画史上最悪のキャストのゴミ木隆之介という二つの致命的欠陥がありました。今回はプロの小説家が脚本てだけあり物語的にはそれほど文句なしでした。声はドラミがダメでしたが他はまあ仕方ねえなというレベルでゴミ木隆之助兵衛みたいな殺意の沸くレベルではありません。最悪のジャイコのバニラも人間じゃない役ならハマリ役なんですね。
さて今回の映画でよかった点は美夜子がカワイイという一点のみに集約されます。改変された部分も美夜子をヨイショするためだけのストーリーです。完全に主役のマンセー振り。ジャイアンも見せ場を二つとも取られてしまい哀れ。最初のほうでスネ夫をトタンからかばうところがカッコ良かったくらいですね。スネ夫にいたっては元々なんの存在価値もないオマケでしたが今回も本当になんの活躍もしてませんでした。
では今回の映画のダメな点は、物語のスットバシです。魔界の冒険部分のモグラ手袋を使っての省略には開いた口がふさがらずハエが飛び込むかと思いました。魔王を倒したら歌が始まり別れの場面などはエンドロール中に済ますとは実に勿体無い構成でした。今までで最長の120分も使ってなんであんなにカットせにゃならなかったのか不思議です。
もっと言いたいこともありますがそれはNUにでもぶちまけようとおもいます。
今回良かったシーン
・栗饅頭のブラックホール化
・チンカラホイでしずかのスカートがめくれそうになったのにいち早く気付いてわくわくしてるドラえもん
・ママの 3 3 の目
・デマオンのモミアゲ
・美夜子のごめんね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。