スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり東京に来たからには…




国会図書館にて

PARMANの日々全話コピー 約8000円弱
 
中野書店にて

パーマンの日々掲載ビッグコミック    500円
巻頭カラープロゴルファー猿掲載サンデー 300円
ふたりぼっち掲載少年サンデー増刊 1000円

中野の近所の古本屋にて
福来る掲載スーパーアクション 800円

まんだらけ中野店にて
宇宙からのオトシダマ掲載コロコロ増刊 200円
TPぼん「ローマの軍道」掲載コミックトム 500円
少年時代新連載巻頭カラー少年マガジン 200円

をゲット!!

国会図書館はあこがれの施設でしたが聞いていた以上にメンド臭くサービス悪し。
しかもカラー200円とか酷い。
ウッカリ手持ちが8000円ちょっとしかなく、ステラもアホみたいにぶっとく合本しやがって真ん中が開かないんで黒写りするやんけ!!
試しに真ん中の話をコピーさせると予想通り真ん中の当たりの文字は読めない…どうせ不完全ならと真ん中の当たりは白黒指定で8000円ちょっとに抑えました。どっかにもっと質のいいコピー取れる施設はないものか…
しかしあの合本技術には目を見張るものがありますね。
パーマンも揃わないうちにPERMANを揃えてしまうというのも問題ですね。一冊200円で買ったと思えば安い買い物ですが。

んな事を考えてると神保町でパーマン発見。ちと高いけどもう残りもわずかなので買い。
福来たるはハズレ。書き換え0でした。全集がカラー収録ならこれはもう要らないですね。
この日の一番のヒットはふたりぼっち。文学館で見た時から欲しかった。これは次の本の表紙にしよう。

次の日はマイミクのTくんと初対面してまんだらけ中野へ。Tくんは現役男子校生と若いのにかなり詳しく頼もしい限り。

まんだらけ中野ではボッタクリが多くみられ二人で驚き。

シンジュク村掲載号 26000円
田園交響楽掲載号 6000円
背表紙やぶれの別冊キングフータくん表紙 5000円

シンジュク村が酷い。発禁!発禁!とアオリ杉。
しかし少年時代巻頭カラーマガジンは200円と良心的値段でヨシ。

他に気になった商品
フータくん俺がボスだ!掲載別キン 4200円
漫画安保 1000円
ぼくんちのタコくん掲載号 2100円
とび出す絵本(新オバケのQ太郎)3000円

オバQの絵本は箱はボロだがとび出すギミックはキレイに残っていて感動。でも絵は違う人っぽい(かなり上手い方)
またコミックトムが3冊あり全部がぼん掲載号で確認するとみごとにスペシャル版で掲載された話だったw
ローマの軍道はコミックに描き足しがあったので購入。コピーもってたけど全集でるんでどっかうっちゃったのだ。というかパーマンの指定席が鉄人兵団・プロ猿・オバQだったので買ったようなもん。
宇宙からのオトシダマは最後のロケットシーンがないのと藤子作品史上もっとも恥ずかしい台詞「ギザギザハートが~」は初出にはないことも確認。それと海底鬼岩城の特集ページがありそこでF先生がE・Tの感想を語ってたのが珍しく美味しうございました。E・Tはピー助に似てるってそりゃスピルバーグがのび太の恐竜を見て作った映画ですがなって都市伝説は何処が発祥なんざんしょう。

そのごはまんだらけを二人でぶらぶらとしながら散策してたら電話が。NUの方々が神保町で飲むとのことで東京きたんなら…とのお誘い。
というわけでNUスタッフ方と飲んできました。

Tくんは受験もそっちのけでNUスタッフになりたいと。「明日やれることは今日するな」コレこそが受験成功の秘訣なのだ!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒幕組合

Author:黒幕組合
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。